Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 奥秩父・乙女高原 

2012年6月23日 参加者:10名

*** コースタイム ***

天候・ 晴

藤沢駅6:01=八王子駅7:15=塩山駅8:44~55=タクシー=焼山峠9:30~40―分岐9:47―ゲート10:10~15―ヨモギの頭(昼食)11:00~30―グリーンロッジ11:45~55―倉沢山入口12:15-(帰る)12:55―乙女高原13:15―自然観察路入口13:45~55―林道14:45―塩平15:15~20=タクシー= 塩山駅15:40=八王子駅17:56

【 歩行時間 4:25 】

*** 記録 ***

先週は悪天候で順延し、今週も6月には珍しく上陸した台風4号、そして5号の台風に惑わされたが 幸いに好天になって実施できた。タクシーで焼山峠に着くと観光バス2台と乗用車が数台止まっており、ほとんどは小楢山に登る登山者のようであった。ツアー組と分かれて我々はレンゲツツジを見ながら車道を上り、すぐ左の遊歩道に入る。

古い歩道から一度車道に出てゲートをくぐって林道に入る。少し登って方向がおかしいなと感じて戻って沢沿いの湿原の樹林帯に入る。最近は車で高原まで入れるので踏み跡も薄くて分り難いが湿原ではひっそりと咲くクリン草にも出会い、道を探しながら登ってゆくと前方が開けて乙女高原に着くと、満開のレンゲツツジやひっそりと咲くアヤメが迎えてくれた。

今日は登山者も少なく草原のツツジコースに入り、ヨモギノ頭に登る。

乙女高原ヨモギの頭へ

乙女高原ヨモギの頭へ

山頂から高原の下り

山頂から高原の下り

山頂下には富士山の見える展望場所もあるが、今日は生憎ガスがかかり展望が見られず残念だった。早い昼食後はツツジを見下しながら閉鎖中のグリーンロッジへ下るが、遊歩道は秋に刈られた枯れ草が敷かれていて足に優しく大変歩きやすい。

ロッジからクリン草のある倉沢山へと荒川林道に入り登山口に着く。鉄塔下から踏み後に従って樹林 帯に入るがだんだんと踏み後が薄くなり、チョッと無理かなと思い倉沢山は中止して草原に戻った。標識があるとのことだったが、分らずもう少し先が入口だったかも分らなかった。

ロッジから又草原を散策して湿原に入ると又別のクリン草に出会い、下山には時間が早いため焼山峠に出ずにゲート手前から塩平に下る自然観察路を下ることにした。

湿原に咲くクリン草

湿原に咲くクリン草

レンゲツツジが満開

レンゲツツジが満開

古い登山道で道は広いが最近は余り歩かれていないようで、先日の台風で若干倒木や道が荒れているよ うだった。我々のグループのみで行きかう人もなかったが、春蝉や蛙の合唱と谷川のせせらぎの音で賑やかであった。

車道に出て塩平の集落につくと予約のタクシーもすぐに現れて、無事に山行も終了した。

*** 感想 ***

乙女高原は戦後スキー場として整備されたが平成10年に閉鎖され、その後ボランティアにより草刈が続けられて美しい草原になった。初夏から秋にかけてはさまざまな草花が咲き、6月にはレンゲツツジの群生が素晴らしい。

乙女高原までは自然観察路や遊歩道が作られているが、高原までは車で入れるために最近では余り整備されていないようである。

倉沢山はコースが不鮮明で荒れているため途中で中止にし、時間もあるので下山コースを一部変更して緑濃い新緑の中を塩平まで下り、変化のある山行が出来た。

*** 費用 ***

 交通費 JR :藤沢~塩山1750×2、

タクシー:塩山駅~焼山峠 6,240×2 塩平~塩山駅 4,850×2 計5718円/人

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥秩父,ハイキング,日帰りハイク,山の花
 戻る