Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 箱根・明神ヶ岳 


 山名
箱根・明神ヶ岳(忘年山行)
 山行日
2013年12月7日
 人数
6名
 費用
明神岳山頂 

明神岳山頂

コースタイム

天候 晴れ

道了尊8:40―林道出合9:10~15―舗装林道出合9:40~45―見晴小屋9:50~55―神明水10:15~20― 11:20明星ヶ岳分岐11:15~20 ―明神ヶ岳11:30~12:15―矢倉沢峠手前13:35~40(昼食)―矢倉沢 峠14:15~20―金時山直下14:55~15:00―金時山15:10~25 ―金時山登山口16:30     行動時間7:50、歩行時間 6:20

記録

日帰り3名宿泊3名の計6名の女子会チームで道了尊バス停に到着した、凛とした杉木立の中を歩き始 める。同じ時刻に30人ほどの団体のグループが歩き始めたので、後ろからの賑やかな声に追いたてられ るように山道を登って行った。

道了尊の杉木立

道了尊の杉木立

見晴小屋からは、大山と相模湾も見渡せて気持ちの良い天気だ。

外輪山を行く

外輪山を行く

神明水を過ぎ、樹林帯を抜けて開け た明神岳へ到着した。大勢の人で賑わっている広い山頂でお昼を食べた。

メンバーが健脚なので、金時 山まで足を伸ばすことにした。箱根笹が両側に生い茂る外輪山のコースを気持ち良く歩くと特徴的な金 時山の山頂が近づいてくる。

金時山を目指して

金時山を目指して

途中でVハイクの大井パーティと出会い、金時山への登りとなった。午後 3時に山頂に到着すると、いつも人でいっぱいの金時山も人影がまばら。若い外国人のグループがはし ゃいでいるだけだった。

金時山にて

金時山にて

静かになった山道を下り、バス通りに着き、日帰りのメンバーと分かれてホテルに向かうバスに乗り こんだところで、日暮れとなった。

感想

 感想 S.M

お天気が良くて、足も揃って楽しい山歩きが出来ました。天気が良い割には雲が多くて富士山の眺め がイマイチだったのが残念でした。予定を変更して、コースを延ばしてしまいましたが、事前に計画書 に掲載をしておくべきでした。

 感想 N.Y

自宅付近からのよく見なれている金時山の形とは違い、明神ヶ岳方面から見る金時山は正に別名猪鼻 岳といえる形をしていました。金時山の手前の山は箱根笹に覆われていて絵葉書によくある景色のよう に思われました。

金時山を目指して登っている時は富士山の頭だけが少し見られ、気持ち良い稜線歩き の気分が味わえました。少人数で歩くのもまたいいものだと思える楽しい山行になりました。同行のみ なさんありがとうございました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:伊豆・箱根,ハイキング,日帰りハイク
 戻る