Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 道志・御正体山 


 山名
道志・御正体山
 山行日
2014年1月18日
 人数
22名
 費用
電車:辻堂~御殿場(片道)950円
 
バス(貸切) 御殿場~道坂隧道入口往復60,000円
頂上 1682mにて 

頂上 1682mにて

コースタイム

天候 くもり時々晴

御殿場8:10=マイクロバス=道坂隧道登山口9:30~40―アイゼン装着10:15~30―岩下ノ丸11:20― 昼食12:15~40―白井平分岐12:55―御正体山山頂14:05~20―中ノ岳15:35―石割山分岐16:40―山 伏峠17:30=マイクロバス=御殿場駅18:30 歩行時間 6:40分

記録

雪の低山を危険個所が少なく楽しむハイクとして御正体山を計画した。

道坂トンネル前でストレッチ

道坂トンネル前でストレッチ

西群馬幹線256号鉄塔

西群馬幹線256号鉄塔

当初は都留市駅からタクシーを利用して道坂隧道登山口からのルートを計画したが、参加者人数が多 いため御殿場からのバス利用に変更した。

下山路も細野経由ではなく御殿場に近い道志側の山伏峠に変更した。

感想

 予定よりかかった  M.H

雪の状況は当初想定した程度であり、トレースもあり問題はなかったが、参加者人数が多かったこ と、下山経路の変更などにより、予定よりも時間を要し、結果として山伏峠に到着する前に日没とな り、ヘッドランプを使用した参加者もいた。

石割山分岐

石割山分岐

1217mP下でアイゼンを着ける

1217mP下でアイゼンを着ける

もっと余裕のある計画をすべきであった。参加者全員の 協力により全員無事に帰着できた。

 美しい冬の峰  S.N

以前から気になっていた道志山塊の最高峰であるが、出来れば避けたかった季節に登る機会が巡っ てきた。スタートして程なくからゴールまで、やはりアイゼン&ダブルストックの山行となった。

岩下ノ丸

岩下ノ丸

1210m峠道

1210m峠道

22人と大人数だった為どうしても渋滞気味となり、氷点下の中という状況とあいまって、歩いても歩 いても手指の先が冷えきって辛かった。しかし、コースは歩き易く、ブナやモミの大木を見上げなが ら雪の尾根道を歩くのは気持ちがきりっと引き締まって清々しい。

樹林の間から見える峰々も冬は一段と美しい姿で聳えている気がする。

 ワクワクした冬の山  O.K

長らく冬の山を歩いていなかったので、不安でした。「そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」の 励ましに背中を押されて参加しました。

御殿場線で雪が降り出し、一面雪景色でした。なんだか子ど もの頃のようにわくわくしました。登り口では太陽が出て、雪がまぶしく反射しました。初めは緊張 しましたが、ザックザックキュッキュッという雪の踏み心地がこころよく、昔の感触がよみがえって きました。

1320mの岩場

1320mの岩場

1320m付近で昼食

1320m付近で昼食

白井平分岐の下る道

白井平分岐の下る道

三月に思わぬ大雪で苦戦したこと、十月に雪にふりこめられたこと、四月の八ヶ岳で尻セード(そう 呼んでいました)で遊んだこと、どれも若さの勢いでやっていましたが。

もうすっかり遠くへ行ってしまっていた20歳頃の思い出が戻ってきて、思わぬ贈り物をもらった ような気持ちになりました。ありがとうございました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:富士山,ハイキング,雪山,日帰りハイク
 戻る