Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 八ヶ岳 夏沢鉱泉・みかぶり山 

 山名
夏沢鉱泉・みかぶり山
 山行日
2014年3月5日(水)・6日(木)
 人数
7名
夏沢鉱泉小屋前で 写真提供:T木 

夏沢鉱泉小屋前で 写真提供:T木

コースタイム

 5日 雪

茅野駅9:20=宿の迎車・雪上車=10:30夏沢鉱泉11:50―(5)―(5)―13:45オーレン小屋14:00―14:40夏沢鉱泉(泊)   歩程 2時間25分

 6日 曇のち晴

夏沢鉱泉8:50―(5)―10:55みかぶり山11:00―11:55オーレン小屋12:00―12:50夏沢鉱泉14:00=宿の雪上車・送車=15:10茅野駅(あずさ)15:48   歩程 4時間

 

*** 記録 ***

1日目

夏沢鉱泉小屋でスノーシューをレンタルして、雪道を歩き出す。昨日からの雪でトレースには踏み跡が無く30センチ程沈み込む。先頭を交代しながら、オーレン小屋まで1時間45分。小屋番の予測した2時間より、少し早く着いた。帰りは早かった。

2日目

T木氏・W辺両氏のみチャレンジ。夏沢鉱泉より先発した好日山荘Gにオーレン小屋で追いつく。引率ガイドと交代して先頭をラッセル。雪が深い。埋もれたみかぶり山の看板を撮り、引き返しました。(他のメンバーは小屋周辺で雪遊び)

 

*** 感想 ***

 リーダー

蓑冠山(みかぶり) 山頂 

蓑冠山(みかぶり) 山頂

久し振りの[雪]の美しさに感動しました。深深と降る純白のカーテンを潜り抜け、身も心もリセットされた気分です。また来年も、夏沢鉱泉に集いましょう。

 T.T

2日目 オーレン小屋から蓑冠山へ向かうツアーガイドもラッセルでバテバテで途中ツアーの前に出てラッセルをする。

スノーシューを履いているのでワカンと違いあまり沈まないが昨日降った雪と人が入った気配がなく膝まで潜りながらのラッセルは疲れました。

周りの静けさと、純白の雪が作り出した芸術的な造形は、綺麗、凄い、素晴らしいと単純な言葉しか浮かばなかった。

 S.A

深い森の静寂の中に遊び、暖かい湯たんぽと仲間に暖められ楽しい時間を過ごせました。噂のリンゴシャーベットも頂いたし又行きたいな

 A.T

キャタピラに迎えられ白銀の山荘夏沢鉱泉、スノーシューも出来楽しかった2日間幸福モノです。同行の皆様に感謝。

 K.H

舞う雪に 幼きころの 雪遊び 赤い長靴 綿入れを着て

 O.Y

真っ青の空に真っ白の木々、山々も真っ白、この景色、一瞬日本なのかしら? 朝まであったかい湯たんぽ、最高でした。

 W.T

初めての雪上車乗車の快適なこと。前日の降雪でトレースは完全に消されていたが、レンタルのスノーシューで全員でラッセルしながら踏み跡をつけて行くことの楽しさ。夏沢鉱泉での入浴、雪見酒だけでも充分堪能。来年も、この大雪の時期に大勢で是非来て楽しみたい。

 

*** 費用 ***

夏沢鉱泉 11,000円、 スノーシュー 1,000円、

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:八ヶ岳,雪山,雪山,小屋迫
 戻る