Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 中央アルプス 木曽駒・宝剣・空木岳 


 山名
中央アルプス 木曽駒・宝剣・空木岳
 山行日
2014/10/10~10/12
 人数
5名
 費用
交通費:13,740円(高速バス3,620、バス1,030+370、ロープウェイ1,210、タクシー1,350、JR特急6,160)
 
宿泊費:14,700円(宝剣山荘素泊6,200、木曽殿山荘2食8,500)
 
その他:食糧代1,370円、風呂代560円
千畳敷カールから宝剣を見上げる 

千畳敷カールから宝剣を見上げる

コースタイム

 10/10(金) 快晴

新宿6:50=(高速バス)=10:40駒ケ根11:00=(バス)=11:45しらび平12:00=(ロープウェイ)=12:10 千畳敷(昼食)12:55-⑤-13:45宝剣山荘14:05-14:45木曽駒ヶ岳15:05-15:35宝剣山荘(素泊) 【歩行時間:1時間55分】【行動時間:3時間25分】

 10/11(土)快晴

宝剣山荘5:55-6:15宝剣岳6:25-7:00三ノ沢分岐7:05-7:15極楽平-(5)-8:30濁沢大峰-(5)-10:00檜尾岳10:20-(5)-11:55熊沢岳(昼食)12:25-(15)-14:10東川岳14:15-14:40木曽殿山荘(泊) 【歩行時間:7時間05分】【行動時間:8時間45分】 宝剣山荘5:55-6:15宝剣岳6:25-7:00三ノ沢分岐7:05-7:15極楽平-⑤-8:30濁沢大峰-⑤-10:00檜尾岳10:20-⑤-11:55熊沢岳(昼食)12:25-⑮-14:10東川岳14:15-14:40木曽殿山荘(泊)【歩行時間:7時間05分】【行動時間:8時間45分】

 10/12(日)快晴

木曽殿山荘5:40-(5)-6:35第一岩峰(5)-7:20空木岳7:30-7:35駒峰ヒュッテ7:55-8:20駒石8:30-8:50分岐-(5)-9:55ヨナ沢の頭10:00-(小/大地獄)-11:10マセナギ11:15-11:45池山小屋(昼食)12:20-12:55タカウチ場-13:20林道終点-13:45三本木地蔵=(タクシー)=こまくさの湯(解散)
【歩行時間:6時間25分】【行動時間:8時間05分】

記録

1日目は懸念した連絡バス/ロープウェイの混雑待ちもなく、スムーズにアプローチが出来た。

2日目、好天下で宝剣の登り下りも不安なく通過、熊沢岳直前に悪場があったが略コースタイム通り。

3日目、空木岳をしっかり登り、池山尾根上部をゆったり楽しみながらコースタイムに沿い踏破した。

夏場は林道終点までタクシーが入ったらしいが、補修再開で25分程下の三本木地蔵まで歩かされた。 マセナギで後続者から「熊を見かけた」と聞き、タクシー乗車まで若干緊張感も伴う下山となった。

感想

 リーダー

紅葉シーズン最後の3連休、混雑必至と聞き急遽出発を1日繰上げた。それでも3日目は台風接近による荒天予報で空木断念も念頭にあった。結果的に3日連続の好天に恵まれ、1日繰上げが功を奏した。

宝剣/空木と名峰を踏破し、眼前の御嶽、乗鞍~北ア~八ツ~南ア~恵那山と360度広がる眺望を愛でつつ辿る尾根歩きを満喫した3日間であった。

ホシガラスと15分も戯れた這松の高原、20分も居座ってしまった駒峰ヒュッテの絶景テラス・・・ 至福の時を過ごせた。 私にとっては、しみじみと贅沢で幸せな64回目の誕生日山行となった。

 K .S

台風の発生で危ぶまれていた天候は日を追うごとに晴れマークへと変わり、爽やかで気持ちの良い3日間でした。鎖場続きの非常にタフな縦走コースでしたが、無事に達成できて大満足です。

一つ一つの危険個所でポイントを教わりながら、なんとか乗り越えてピークに到達出来た時の喜びは最高 !! なだらかな稜線に出ると自然と緊張がほぐれ、秋風を心地よく感じながら、360度の眺望を存分に楽しむことが出来ました。

幸せ気分に浸りながらも、雲上に悠然と浮かぶ御嶽山が常に視界にあり、静かに噴煙を上げていましたが、突然の噴火は悪夢のように思えます。

岩場の経験が少ない私は大きく背伸びをしての参加となりましたが、丁寧にサポートしていただき、励まされつつ、安心して歩くことが出来ました。大きな自信に繋がり、いつまでも思い出に残ることでしょう。

駒峰ヒュッテ

駒峰ヒュッテ

残映

残映

空木岳近望

空木岳近望

宝剣を登る

宝剣を登る

宝剣を登る下る

宝剣を登る下る

御嶽山に噴煙が

御嶽山に噴煙が

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:中央アルプス,縦走,小屋泊
 戻る