Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 奥秩父 笠取山~雲取山 

2014年10月24日(金)~26日(日)

雲取山山頂にて 

雲取山山頂にて

参加者数:男3名、女1名:計4名

*** コースタイム ***

 10/24 晴れ

塩山駅8:30=(タクシー)=9:00亀田林業林道ゲート-(10)(10)-11:45雁峠-12:00雁峠分岐(昼食)12:20-12:55笠取山(5)-13:20縦走路-(10)(5)(5)-15:30唐松尾山(5)-16:30山ノ神土-16:50将監峠-17:00将監小屋(泊)

(行動:8時間、歩行:6時間50分)

 10/25 晴れ

将監小屋6:30-6:50縦走路-(10)-9:45禿岩/飛龍権現9:55-10:25飛龍山(5)-10:40縦走路-11:05北天のタル(10)-(20)(昼食)-13:00狼平-13:50三条ダルミ(10)-14:40雲取山(10)-15:10雲取山荘(泊)

(行動:8時間40分、歩行:7時間25分)

 10/26 晴れ

雲取山荘6:30-(巻道)-7:15下山路-7:50奥多摩小屋(10)-8:25ブナ坂-8:45七ッ石山(10)-10:00堂所(15)-11:25登山道入口(5)-12:00鴨沢バス停12:23=(バス)=13:00奥多摩駅

(行動:5時間40分、歩行:5時間)

*** 山行経過 ***

初めて亀田林業林道を辿り雁峠に至るコースを歩いた。林道は途中から沢沿いの道になり、紅葉に彩られた素晴らしい道でした。また、主脈縦走路に2時間以内に立てるのも登山者に有利だと思います。

前半同様、好天に恵まれ縦走路から右に富士山など、左に浅間山、上州の山、両神山など飽きることのない眺めでした。

飛竜山~雲取山間の桟道は鋼鉄のものに掛け替えられ不安なく渡ることができたこと、および狼平の立枯れの木も整理され、良い休憩の場所となっていた。紅葉の時期、天候の関係で1日繰り下げたことで雲取山荘は大変な混雑でした。

山荘を後に快晴の石尾根から大菩薩連嶺、奥多摩三山を眺めての尾根歩きは清々しく、七つ石山頂を経て鴨沢に無事下山しました。

 

*** 感想 ***

 リーダー A.Y

将監小屋に1日繰り下げた日程変更の連絡をしたのですが、連絡がつかない状況で現地に、管理人のオヤジサンに状況を話したところ、何とか対応していただき夕食に間に合いました。

将監小屋の電話連絡は午後6時過ぎにするようにとのことでした。また、トイレが水洗トイレに更新され、綺麗に、そして炊事場も来春、改築が完了の様子。奥秩父縦走(後半)も天気に恵まれ、歩行も順調、予定通リ、無事下山できました。

 Y.H

「来たの~ッ!?じゃァ、飯炊かなくてはならないヨ~」晩秋の夕暮れ、ひとりの時間を楽しんでいたのか、将監小屋のオヤジはさも残念そうに呟くと、でも!気を取り直し、美味い小屋飯を作ってくれたのでした。

「10人も12人も変わらないヨ」と言いながら一部屋に16人も詰め込もうとした雲取山荘のオヤジ。

でも! 初対面の5組の若いカップルと年寄4人組はこれで一気に意気投合。雑魚寝の蒲団を敷くと恋話(コイバナ)で大いに盛り上がり、賑やかな一夜となったのでした。・・・アハハ、縦走は、小屋駆けは楽しいネ~

*** 費用 ***

 一人あたりの費用

  1. タクシー代 ¥1630
  2. 将監小屋  ¥7000
  3. 雲取山荘 ¥7000
  4. バス代   ¥ 630
  5. ガス代   ¥ 120
  6. 通信費   ¥ 200
  7. 合計    ¥16580

尚、自宅~塩山、奥多摩~自宅は別途自己清算

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥秩父,縦走,小屋泊
 戻る