Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 会ハイク:道志 二十六夜山 

2014年11月13日(木) 晴れ

富士山をバックに二十六夜山頂 

富士山をバックに二十六夜山頂

参加者数:男4名、女8名:計12名

*** コースタイム ***

道坂隊道9:15-(10)-10:35今倉山東峰10:45-11:15西ヶ原-11:30松山(赤岩)11:35-12:45二十六夜山13:20-14:15仙人水14:25-15:25芭蕉月待ちの湯

【歩行時間 5時間】  【行動時間 6時間10分】

*** 山行経過 ***

赤岩から富士山を望む 

赤岩から富士山を望む

バス停のすぐ脇に登山道入り口があり、今倉山への急登が始まる。後方に富士山の白い頭も見えゆっくり登る。

今倉山を過ぎると富士山を前方に見るようになり、下ってから本日の最高峰赤岩へ登る。眺望が良い。

下って林道を横切り、二十六夜山へ登る。昼食をゆっくりとり戸沢へ下る。尾根から沢へ入るところも標識があり迷うことはない。落葉が積もっていてその下の木の根などが見えず、慎重に歩いた。

*** 感想 ***

今倉山への登り 

今倉山への登り

 リーダー M.Y

登り初めは風が強かったが稜線に出るころには風は収まり寒くもなく天候に恵まれ、富士山を見ながら気持ち良く歩くことができた。1000m位から下は紅葉もきれいだった。

バスの時間の都合で芭蕉月待ちの湯に入浴することはできなかったが、またの機会を楽しみに缶ビールを持ってバスに乗った。

 O.K

予報通りの快晴、久々の山行なのでちょっぴり興奮気味ながら早起きする。登山口から今倉山頂上迄の木立は殆ど落葉していて、期待していた紅葉が殆ど見られなかったが、素晴らしい富士山を眺めながら歩く事が出来た。

二十六夜山迄は木の葉の絨毯を踏みながら稜線を縦走……。二十六夜山山頂からアルプスの山々や東京迄見渡せる程の眺望に感激でした。下山道に入ると紅葉のグラデーションがこれもとても綺麗で、一日がとても幸せ気分でした。

*** 費用 ***

 タクシー:4,240×3台  1,060円/人

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:中央線,ハイキング,日帰りハイク,会ハイク
 戻る