Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 奥多摩 倉戸山~鷹巣山~六つ石山 

2014年12月3日(水)~12月4日(木)

鷹巣避難小屋 

鷹巣避難小屋

参加者数:男5名、女2名:合計7名

*** コースタイム ***

 12/3(水) 晴れ

倉戸口出発9:10―(5)―(5)―11:00倉戸山11:10―(30)―12:40榧ノ木山―(15)―13:45水根山13:55―14:35鷹巣山避難小屋

(歩行時間: 5:10  行動時間:6:25)

 12/4(木) 曇り

鷹巣山避難小屋7:10―7:40鷹巣山7:45―8:00水根山8:05―8:50将門馬場9:10-9:40六つ石山9:45―10:15三ノ木分岐10:25―(10)―12:00林道―12:25

(歩行時間:4:20  行動時間:5:15)

*** 山行経過 ***

 12/3 -

石尾根から望む富士山 

石尾根から望む富士山

9時10分倉戸口から登り始める。すぐに始まった急坂が倉戸山まで続く。途中熊を追いかけている猟師に出会う。下の方で犬が吠えていた。

急坂が続くが真っ青な空と樹間から見える山がとても奇麗。11時倉戸山に到着。稜線にでると強い風が吹き、膝までくる落葉の道も出てくる。膝までくる落葉は初めてでまるで川を渡るような感じでした。

ブナの樹も多く素敵な樹林帯に入った時は思わずため息が…。途中、富士山、南アルプスなどの眺めも楽しみながら14時35分鷹巣山避難小屋に到着。

 12/4 -

鷹巣山避難小屋を7時10分出発、鷹巣山に上がる。一瞬雪がちらほら…。気温がだいぶ低いようだ。展望を楽しんだ後石尾根を水根山、将門馬場、六つ石山…とのんびり休憩をとりながら下り奥多摩駅に12時25分到着。

*** 感想 ***

ダケカンバの林の中を登る 

ダケカンバの林の中を登る

 リーダー

平日だったせいもあるのか避難小屋は私達だけだったのでスペースの心配も無くのびのびと過ごせた。

翌日の天気が曇りから雨でしたが、奥多摩駅までは崩れずカッパを着ること無く歩く事が出来た。水場の凍結も考え念のため最小限の水を持ったが水場は問題なく普通に出ていたので良かった。

 A.S

「避難小屋泊」という響きから薄暗い掘立小屋をイメージしていたが、着いてみればなんと!立派なログハウスの別荘風建物。周囲の丘にはまばらな木立にベンチとテーブルが点在する素晴らしい環境だった。ログハウスの中で食べたすき焼きの美味しかったこと!!!

*** 費用 ***

 交通費 藤沢―奥多摩 1390×2=2780円 奥多摩―倉戸口 バス390円

 食費 朝食、夕食 一人930円

 合計 4000円/人

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥多摩,縦走,小屋泊
 戻る