Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 箱根伊豆・天城山縦走 

2015年1月20日(火)曇り時々晴れ

参加者数:男3名、女3名:計6名

天城山縦走

*** コースタイム ***

伊東駅7:55=(バス)=8:50天城高原ゴルフ場8:55-9:14四辻-10:05万二郎岳10:15-11:25万三郎岳 11:35-11:55片瀬峠12:20-12:55戸塚峠-13:30白田峠13:35-14:20八丁池14:35-15:35わさび田15:45-16:05向峠-16:30天城峠-16:55天城峠バス停17:04=(バス)=17:50修善寺駅

行動時間:8時間 歩行時間:6時間45分

*** 山行経過 ***

天城高原ゴルフ場の登山口から少し下って沢に下りたあと、なだらかに登って行く。登山道は良く整備されていて歩きやすい。30分ほど歩くと本格的な登りになり、更に30分ほどで万二郎岳山頂に着く。

一旦、下ったあと稜線をたどって行くと、前方に万三郎岳の南面に霧氷が見えてくる。南面全体が白く輝き美しい。

万二郎岳の山頂

万二郎岳の山頂

樹氷に覆われた万三郎岳

樹氷に覆われた万三郎岳

万三郎岳から八丁池までは緩やかな下りでどんどん距離を稼げる。ブナやヒメシャラの巨木が文字通り林立する中を行く。

八丁池は人影も無く静かで、湖畔で休んでいると時間の経つのを忘れてしまう。氷が張っていた。

樹氷の中を登って

樹氷の中を登って

万三郎岳の山頂

万三郎岳の山頂

八丁池から天城峠までは、わさび田近辺の崩落迂回路を除いてほぼ水平の山腹道を辿る。所々に崩落の跡があり、通過に注意を要する。

天城峠から旧天城トンネルに向けて一気に下るとバス停に着く。

 

*** 感想 ***

 リーダー A.S

今回は「晴れの日山行の集い」の二回目。「晴れ」のはずだったが、残念ながら伊豆地方だけは曇っていて展望はきかなかった。しかし、万三郎岳の見事な霧氷に迎えられ、静かな山歩きを楽しむことができた。

氷も張っている八丁池

氷も張っている八丁池

冬の日を浴びる上り御幸歩道

冬の日を浴びる上り御幸歩道

 G.E

「晴れの日山行」に相応しく行きの車窓から駿河湾に真赤な太陽の日の出を見ました。

そして今日一番は万三郎岳。登りの途中から見えた白銀の輝きと向かうずっ~と先まで見渡す限りキラキラと輝く樹氷がクリスマスのイルミネーションのトンネルを歩いている様な感動でした!

17Kmの長丁場でしたが八丁池も静かに凍っていて美しく癒されました。

天城山縦走コース 

天城山縦走コース

*** 費用 ***

 バス代

・伊東駅―天城高原ゴルフ場:1,000円/人

・天城峠―修善寺駅    :1,090円/人

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:伊豆・箱根,ハイキング,日帰りハイク
 戻る