Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 スノーシュー会ハイク:上信越 小浅間山・村上山 

2015年2月14日(土)~15日(日)

参加者数:24名

コースタイム

 2/14(土)晴れ

平塚駅JA前7:20=バス=小浅間山登山口12:40-----13:10馬返し分岐----13:40小浅間山頂上13:45-----14:30小浅間山登山口-----15:00ブルーベリーYGH着

行動時間 2時間20分 歩行時間 2時間15分

 2/15(日)雪時々曇り

ブルーベリーYGH8:05=バス=8:45鹿沢高原休暇村駐車場9:10-----休5分3回----10:50村上山山頂11:00------11:50鹿沢高原休暇村駐車場(入浴)13:20=バス=19:20平塚JA前

行動時間 2時間40分 歩行時間 2時間15分

*** 山行経過 ***

 2月14日

峰の茶屋の前の小浅間山登山口でまずスノーシューを初めての人も、新しく自前のスノーシューを持参した人も付け方を学びしっかりとつける、私たちの前にバスで来ているパーテイが入ったので踏み跡ははっきりしている。樹林帯の中は風も無く雪も多く楽しく歩けた、樹林帯が終わると風が強く雪も強風で飛ばされていて土がむき出している。

山頂では八が岳連峰や北側には苗場山が望めた。集合写真を撮り下山は出来るだけ踏み跡のない所を歩くようにしてスノーシューを楽しんだ。

 2月15日

朝外を見ると雪が降っていて昨晩から降り続いていたようで積もっている、村上山へバスで向かうが昨日とは周りの景色が一変して雪国へタイムスリップしたような感じです。鹿沢高原休暇村の駐車場には沢山の車が止まっていたが昨日からの降雪で車の雪かきをしている。

雪が3~40センチは新たに積もっているようで、下山の楽しみのソリは新雪は滑りが悪いのと時間がかかるので今回はやめることにした。新雪上を歩くのにスノーシューは威力を発揮して楽しく歩けた。手入れの行き届いた樹林帯を抜け東屋に着く、ここから少し登って村上山の頂上に着く。下りは出来るだけ踏み跡のない所を選んで思い思いに下ってきた。

出発前 

出発前

馬返しで 

馬返しで

小浅間山頂に向かって 

小浅間山頂に向かって

小浅間山頂で 

小浅間山頂で

浅間山を望む 

浅間山を望む

トレースの無いところを下る 

トレースの無いところを下る

ペンションで夕食 

ペンションで夕食

雪の降る中、村上山へ 

雪の降る中、村上山へ

雪の降る中、村上山へ 

雪の降る中、村上山へ

村上山頂 

村上山頂

新雪の中を下る 

新雪の中を下る

帰りのバスで宴会 

帰りのバスで宴会

*** 感想 ***

 リーダー

初日は前回よりも雪が少なかった、軽井沢の町全体に雪が無く残念に思ったが、夜から雪が降り新雪の上を歩くという楽しいスノーシューハイクが出来ました。ソリが出来なかったのは残念でしたがそれ以上に新雪は良かったと思います。

2年前はスノーシューを持って参加されたのは1人でした。今回は11人もの大勢の人がマイスノーシューを持参されました。これからもスノーシューの楽しさを広め皆さんと楽しみたいと思います。

 T島

会の山行参加第2弾となりましたスノーシューハイク。

実は、家事事情から1月の黒百合平山行と一緒に参加をキャンセルさせていただいたと思い込んでいました。しかし、前日の夕方、リーダーから最終計画書が届き、「何かの間違いかな?どなたが参加されるのかな?」と読んでいたら、その参加者名簿に私の名前が!!

驚きと焦り、そして家のほうも落ち着き、空席があれば入れていただきたいなと思っていた希望が叶った嬉しさから、大急ぎで準備を始めました。

間一髪のところでしたが、本当に参加できて良かったです。危ないところでした。

さて、本題のハイクの感想ですが、青空の下の小浅間山も雪の多い村上山も、ふかふかの雪の中歩き回ったり、転げまわることができて幸せでした。

今回は楽しい宴会にも参加でき、たくさんの方々とお話ができたことは、私の収穫でもありました。

リーダーさんや係をなさっていた方々、いろいろとアドバイスを下さった方々、楽しいお話を聞かせてくださった方々、本当にお世話になり、ありがとうございました。

こんなおっちょこちょいな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 S藤

初めてのスノーシューハイク、青空と目の前には白く輝く浅間山。1日目はなかなか要領が分からず皆さんに着いて行くのがやっとでした。2日目は、雪の降る中ふかふかの雪の上を楽しく歩けました。宿はこたつ部屋もありくつろいだ雰囲気で食事もおいしく宿の方も感じが良くとても良かったです。

 K藤

この北軽井沢でのスノーシューハイキングは、自然が作り出した雪による造形美と小鳥の気配を感じながらの楽しい2日間になりました。

1日目、晴れてはいましたが風が強い中、小浅間山の頂上に登りました。その時に見た浅間山は、思っていた以上に間近で見ることができたため、とても迫力がありました。雪で厚化粧された白い浅間山と青い空との調和も素敵でした。気持ちよかったです。

また、山の会に入会してから初めてのお泊り山行でもありました。みなさまの温かく頼もしい人柄に触れることができ、とても楽しかったです。ありがとうございました。

*** 費用 ***

  1. バス代,有料道路代他:7400円
  2. 宿泊費:6020円
  3. スノーシューレンタル・ガイド:4500円
  4. その他:1480円
  5. 1人合計:19400円

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:北信・志賀,ハイキング,雪山,会ハイク
 戻る