Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 雲取山:新緑の奥多摩を歩く 

ハナド岩から石尾根を見る 

ハナド岩から石尾根を見る

参加者:男性1名・女性2名 計3名

コースタイム

 5月17日(日) 晴天

奥多摩8:35=バス=8:55倉沢9:10──10:00地蔵橋──10:10棒杭尾根取付き10:15─(5休)─(5休)─12:00稜線12:25──12:50一杯水避難小屋13:00──13:45ハナド岩13:50──14:30七跳尾根分岐14:35──15:30酉谷避難小屋  小屋15:50──16:05酉谷山16:10──16:25小屋

(行動時間:6時間55分) (歩行時間:5時間50分)

 5月18日(月) 晴れのち曇り

酉谷避難小屋5:30─(5休)─(10休)─8:10長沢山8:20─(5休)─10:10芋ノ木ドッケ10:20──11:00大ダワ11:10──11:35雲取山荘12:20──12:45雲取山12:55─(5休)─14:40七ッ石山14:45─(5休)──16:05鷹ノ巣山避難小屋16:15──16:55水根分岐──19:10水根BS19:19=バス=19:33奥多摩

(行動時間:13時間40分) (歩行時間:11時間30分)

*** 山行経過 ***

二日間にわたり天気に恵まれ、予定した山行計画を遂行することができた。5/17は酉谷山の往復を含め行動時間は予定通りであったが、5/18はコースタイムの積算誤りがあったこと、および行程が長いことにより、その分休憩時間も増えたと思います。今後は12時間を超えないコース設定を考慮したいと思います。

左に小さく見える酉谷小屋を目指して

左に小さく見える酉谷小屋を目指して

酉谷避難小屋に到着

酉谷避難小屋に到着

朝の小屋からタワ尾根、石尾根、富士山を眺める

朝の小屋からタワ尾根、石尾根、富士山を眺める

アズマシャクナゲ咲く道

アズマシャクナゲ咲く道

*** リーダーの感想 ***

晴天と新緑の中、都県境の静かな尾根歩きができ、酉谷避難小屋には余裕で泊ることができた。桂谷の頭付近のシャクナゲの開花の素晴らしさにしばし足を止める。水根沢林道を下山途中、18:45頃からヘッドランプを使用したが、今後、明るいうちにバス停に着くことを肝に銘じたいと思います。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥多摩,縦走,小屋泊
 戻る