Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 丹沢:ミツバ岳~屏風岩山 


満開のミツマタ 

満開のミツマタ

2016年3月26日(土) 曇りのち晴れ

参加者数:男5名、女4名 合計9名

コースタイム

谷峨駅7:46=バス=8:11浅瀬入口8:20――8:50滝壺橋9:00-(5)-10:15ミツバ岳10:30―(5)-11:30権現岳11:45――12:05二本杉峠(手前・昼食)12:30――12:40二本杉峠―(5)-14:00屏風岩山14:10――14:15東峰――15:05大滝橋15:15――15:45車道15:55=バス=16:40山北駅16:48=JR=17:15国府津駅

【歩行時間 5:50】

*** 山行経過 ***

バスの中から山頂付近には薄っすらと雪で白くなった山々を見上げながら丹沢湖畔の浅瀬入口で下車、500mもある落合隊道を抜けて湖畔を見下ろしながら登山口の滝壺橋に着く。白いパイプの手すりに沿って登り、ジグザグ道の杉の植林地を急登して行く。4年前に来た時は暗い登りだったが登山道周辺の杉は伐採されていて明るくなり、林間の中ではミツバが良く目立ち花を見ながら登って行く。

ミツバ岳に近付くと沢山のミツマタのお迎えでミツマタの中の三角点標石を越して大展望地に出る。しかし残念ながら今日の富士山は雲の中だった。記念撮影後ミツマタを左右に見ながら少し下って急登して権現山へ。権現山からは北東に丹沢の山々を垣間見ながら縦走し、二本杉手前の台地で昼食にする。二本杉峠からはトラバースご木の根ッ子に掴まりながらの楽しい登りでケヤキ平に着く。以前はここも群生地であったが意外にミツマタが少なくなっていた。

もうすぐミツバ岳

もうすぐミツバ岳

雪の権現山の下り

雪の権現山の下り

自然林の中を縦走してやがて屏風岩山に着く。以前から山頂には標識がなく三等三角点の標石のみで、東峰へ下るコースには×印があって大滝峠上経由が一般コースで惑はされるコースである。

東峰からは鹿棚沿いに東に下って行くが、うっかりすると柵の針金にひっかけられそうである。途中笹子沢から細川橋に下る群生地はパスして尾根伝いに下って行く。大滝橋へ下る分岐につくと第3の群生地で沢山のミツマタに囲まれる。大滝橋へ下るコースはジグザグと急降下なので尾根伝いに車道に向かって下って行く。しかし最後の車道手前は猛烈な藪で縦走中初めて藪漕ぎが体験できた。

東尾根のミツマタ

東尾根のミツマタ

最後は藪の急降下

最後は藪の急降下

今回は4時までに中川温泉に着けば入浴を考えたが若干オーバーし、また幸いに空車のバスが止まってくれたため山北駅まで乗車、ヒヤリハットもなく元気に花見山行を終了した。

*** リーダーの感想 ***

丹沢のミツバ岳や屏風岩山に登るコースはミツマタの花咲くバリエーション・ルートで春先は人気 の山となっている。4年前までは度々コースを変えて花見をしているが、今回は2回目の全山縦走を実施した。20年前くらいは笹一杯だったが笹はなく、また登山口の杉も一部が伐採されていて景色も変わってきているが途中からは静かな変化のあるコースを楽しむことが出来る。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:丹沢,ハイキング,日帰りハイク,山の花
 戻る