Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 岩登りを楽しむ:乾徳山 

岩場を行く 

岩場を行く

2016/6/11

参加者:女性5名

コースタイム

藤沢駅5:22=小田急=5:56町田駅6:06=JR横浜線=6:31八王子駅6:35=JR中央線=7:49塩山駅8:00=タクシー=8:30大平牧場登山口8:40―(5)―9:55月見岩10:00―(5)―11:20乾徳山――11:40水ノタル12:10――13:45国師ヶ原14:00―(5)―15:50徳和登山口バス停16:08=塩山駅=17:05ホリデー快速~八王子18:15

(行動時間7時間10分  歩行時間6時間5分)

*** 山行経過 ***

大平牧場跡地近く登山口から歩き始める。今は一面わらび畑でした。暗い樹林帯の中を黙々と登る。景色はないが、ヤマツツジが満開で登る程に増えて心なごんだ。急に視界が開け月見岩が現れた。大平登山道では2組しか出会わず静かな歩きだったが扇平では徳和登山口からの大勢の登山者と合流した。

岩場を越える

岩場を越える

鎖場

鎖場

正面の乾徳山へ向かって進むと次々と岩が現れた。岩稜を鎖と梯子で登ったり下ったりすり抜けて、遂に頂上直下の鳳岩へ。長い鎖を使い全員登頂。

最後の難所長い鎖 

最後の難所長い鎖

鳳岩の登り 

鳳岩の登り

山頂にて 

山頂にて

山頂は狭いので、その先の少しだけ広めの隣の岩へ移動。ここからの眺めも2016mの高度感たっぷり。余り広くはない岩の傍ではコーチと確保ロープにフル装備の岩トレの人を眺めながらのスリルある食事となった。段々人が多くなってきたので復路は混雑をさけて原生林迂回新道を通る事に。

乾徳山山頂

乾徳山山頂

水のタルにて

水のタルにて

噂通りの悪路で2日前までの雨で濡れた木の根元と石がゴロゴロして急坂の延々と続く道は滑らない様に気が抜けなかった。この下山道は人は少なかった。国師ケ原の高原ヒュッテに到着。

山ツツジが綺麗

山ツツジが綺麗

国師ヶ原の鹿

国師ヶ原の鹿

ここからの下山時間とバスの時間に余裕があるので立て替えられた新しい高原ヒュッテ前でゆっくりとお茶休憩した。直ぐ近くには人馴れしてるのか6~7匹の鹿も遊んでいた。

*** リーダーの感想 ***

前回5年前は難度の山でした。会の岩トレに数回参加のお蔭で最近は恐怖感なく楽しむ余裕が出来てきたので今回リベンジ山行で乾徳山を計画しました。雨の後で心配していた岩も前日が晴れたので大きな岩は乾いていました。頂上直下の鳳岩に挑戦出来た事は収穫でした。

下りの樹林帯の中は濡れたままで泥濘と石に足を取られ歩きにくかったです。新緑の中のオレンジ色のヤマツツジが思いのほか沢山あり、とても綺麗でした。塩山駅から大平登山口近く迄をタクシ-利用で時間短縮と楽な登りが出来ました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥秩父,ハイキング,日帰りハイク
 戻る