Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 奥多摩・御前山~体験の森から登るゆっくり山行 

2016年10月2日(日)

会員の参加者数:男3名、女3名:計6名

個人山行、交通費:高速道路料金 一人3600円

緯度: 経度:
 クリックするとLzh形式でGPSLogをダウンロードします。

電波状態が悪くGPSLogは一部欠測しています。

コースタイム

 天候:晴一時曇り

体験の森ゲート8:40~トチノキ広場8:35/45~カラマツ広場9:35/50~避難小屋10:30/11:45~御前山11:55/12:00~ヒノキ広場12:55/13:50~登山道入口14:20~体験の森14:30

行動時間5:50、歩行時間3:10、歩程5.3km、累計標高差:+736m、-736m

*** 山行経過 ***

体験の森ゲート近くの駐車スペースに車を停め舗装道路を登り始める。トチノキ広場からは山道となる。

体験の森の車止め

体験の森の車止め

トチノキ広場から山道

トチノキ広場から山道

ジグザグを切り乍ら

ジグザグを切り乍ら

体験の森の道と交差する登山道

体験の森の道と交差する登山道

付近は体験も森としてめぐすり広場やわさび田広場などが整備されと遊歩道が登山道に交差している。ジグザグを切りながら急坂を登って行くと立派な東屋が建つカラマツ広場にたどり着く。

滑りやすい桟道

滑りやすい桟道

カラマツ広場の休憩小屋

カラマツ広場の休憩小屋

雑木林の登山道を登り

雑木林の登山道を登り

御前山の休憩小屋

御前山の休憩小屋

さらに雑木林の登りにジグザグを繰り返すと山頂直下の避難小屋が現れる。綺麗な山小屋はトイレも整備され近くには水場もある。我々は避難小屋のベンチで山鍋を楽しんだ。

20人ほど泊まれそうな避難小屋

20人ほど泊まれそうな避難小屋

避難小屋できりたんぽ

避難小屋できりたんぽ

きりたんぽの出来上がり

きりたんぽの出来上がり

器に盛って

器に盛って

ここからひと登りすると御前山の山頂、木立に覆われた山頂からの展望は期待できない。

山頂の先の分岐から体験の森へと下ることにした。落ち葉に覆われた雑木林の中の下りはかなり急な下りである。

山頂への階段の登り

山頂への階段の登り

御前山の山頂

御前山の山頂

山頂の先に体験の森への分岐

山頂の先に体験の森への分岐

雑木林の急な下り

雑木林の急な下り

途中のヒノキ広場の東屋で休憩をとったのち再び急坂を下ると車を停めたゲートの手前にたどり着いた。

*** リーダーの感想 ***

9月は秋雨前線や台風の影響でなかなか山行には行けない日が続いていた。久しぶりの晴れ間と言うことで御前山へ軽い山行である。

山頂には奥多摩方面から登って来たたくさんのハイカーで賑わっていたが体験の森を周遊するハイカーはあまり多くないようである。

ヒノキの森の休憩小屋

ヒノキの森の休憩小屋

舗装道路脇の登山口

舗装道路脇の登山口

御前山の避難小屋は御岳山と三頭山の中間に位置することから避難小屋縦走に便利なところである。

20人くらいは泊まれそうな綺麗な山小屋で近くには水場もある。山小屋で出会った人の話では冬場も利用したが水場は枯れることがないと言っていた。しかし山頂直下と言うこともあり飲料には煮沸したほうが良さそうである。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥多摩,ハイキング,日帰りハイク,山レシピ
 戻る