Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 大山クリーンハイク 

2016年10月22日(土)

参加者:男16名、女15名 計31名 (他にお試し参加1名)

コースタイム

 天候:曇り

8:15 伊勢原駅集合8:27=バス=大山ケーブル駅―9:00追分社 9:00 追分社で朝礼(会長挨拶、新入会員紹介、お試し山行参加者紹介,今日の段取り説明、準備体操、道具の配布) 9:15 クリーンハイクスタート 10:20阿夫利神社下社・トイレ休憩10:35―11:30見晴台・昼食・トン汁12:40―⑤×2―14:40日向薬師バス停・収集したゴミの分別・計測・解散15:05=バス=15:25伊勢原駅

*** 山行経過 ***

今回、クリーンハイクで収集したゴミの量

可燃ごみ 1.0kg  不燃ごみ 19.3kg  計 20.3kg(参加者32名)

前日まで雨マークの無い予報だったが、小田急電車の車窓からの大山には雲がかかっている。伊勢原駅では気のせいかと思う程度の雨が幾粒か。

曇り空のもと、朝礼後9:15にトング・ゴミ袋等を持ち追分社をスタート。林の中は夕闇のように薄暗い。

まず、女坂を阿夫利神社下社までゴミの収集を行う。10:20神社下でトイレ休憩。ここまでは、ゴミは広場の付近を除いては少ない。10:35出発、ここから、神社の下側の斜面や、二重滝手前の道からそれた斜面にはビン類、発泡スチロールのゴミなど、見えないところに打ち捨てられている。

11:30見晴台に到着。登りでは汗も出るほどだったが、見晴台は風もあり寒く、周りの景色も雲に隠れている。思い思いに昼食。その間、女性陣はトン汁作りに奮戦。野菜たっぷりの熱いトン汁が、冷えた身体には何よりのご馳走。12:40記念撮影後バス停に向け出立。14:40日向薬師バス停に全員無事に到着。ここで、収集したゴミの分別・計測・記念撮影を行い終了。15:05発のバスに乗る。

追分社からスタート 

追分社からスタート

ススキがなびき、足取りも軽く 

ススキがなびき、足取りも軽く

小さなゴミでも丹念に 

小さなゴミでも丹念に

下社の下はガラスが多い 

下社の下はガラスが多い

見晴台でトン汁作りに取り掛かり 

見晴台でトン汁作りに取り掛かり

トン汁が恋しい寒さ 

トン汁が恋しい寒さ

野菜たっぷり、できました 

野菜たっぷり、できました

食べる時間もそこそこに 

食べる時間もそこそこに

成果を前に 

成果を前に

*** リーダーの感想 ***

 曇り空で陽の光は無かったが、雨に降られることなく、また怪我・ヒヤリハットもなく、無事に終了。ゴミは登山道そのものには殆ど無かったが、登山道を外れた所や広場の隅には、ビンのかけらやカン類が放置してあった。これらは登山客のものとは思えず。

 会員が事前に送ってくださった花の写真を片手に、キッコウハグマ、コウヤボウキ、シロヨメナ、

セキヤノアキチョウジ・・・の秋の花を観察できるひとときもあった。