Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 南アルプス:大柳川渓谷 

2016年11月23日(水)曇り

参加者数:7名

コースタイム

八王子駅7:29=JR・特=8:28甲府駅8:44=JR・特=9:07鰍沢口駅9:10=タクシー=9:30十谷入口9:40-9:45大柳公園―9:50竜門橋―竜神橋―(10)-10;45五段の滝11:00-11:10幻の滝11:10-涼みの滝―天狗橋―天渕橋―天渕の滝―かわせみ橋―竜馬淵―観音橋―12:00観音滝(東屋・昼食)12:30-13:00つくたべかん13:20-竜神橋―竜門橋―13:45公園14:10-14:15十谷入口14;40=タクシー・交流センター買物=15:20鰍沢口駅15:36=JR・特=16:02甲府駅16:53=JR=18:52八王子駅(解散)

行動時間4時間35分  歩行時間2時間50分

*** 山行経過 ***

鰍沢口駅からタクシーで富士川沿いに下り、赤く染まって行く山々を見上げながら渓谷に入り十谷入口で下車する。大型タクシーは公園に入れないため急坂を下って公園に着く。公園から最初に渡る竜門橋へ。

次に高く中央にテラスがあり眺めのいい竜神橋で左岸に渡り、今度は竜仙橋で右岸に渡る。この橋は途中で「く」の字に曲がり、全長70mの吊橋で渓谷最長橋であり前方に「天淵の滝」を見下す。

竜門橋 

竜門橋

竜神橋 

竜神橋

竜仙橋 

竜仙橋

分岐からはやや健脚コースの滝めぐりコースに入り、途中の滝は下りに立ち寄ることにして杉林の急坂を登り「五段の滝」に着く。この滝は滝の中段に出るため上の二段の滝を見上げる。下りには分岐から滝見台に立ち寄り、木々の茂る頃は幻の滝となる「穴観音滝」と「幻の滝」望む。分岐に戻り前回は見られなかった「涼みの滝」や本流の淵などを見下ろしながら観音橋を渡り最後の「観音滝」に着く。滝の側には休憩舎があり40mの滝を見上げながら昼食にする。

天淵の滝

天淵の滝

五段の滝

五段の滝

幻の滝

幻の滝

観音滝

観音滝

滝からは最後のもみじ橋で左岸に渡リ谷上部の林道に出て、渓谷を見下ろしながら途中の「つくたべかん」に立ち寄る。ここからは谷を下って再度竜神橋から公園に出て、十谷入口から迎えのタクシーに乗り途中の交流センターに寄り買い物をして寂しい無人駅の鰍沢口駅に着く。

*** リーダーの感想 ***

富士川町十谷地区にある大柳川渓谷は10の吊橋と5つの滝が楽しめる渓谷で、特に紅葉の時期は抜群に眺めがいいので計画した。紅葉に青空を期待したが、季節外れの寒波の襲来で翌日は雪の予報で心配だったが雨も降られず実施できた。(翌日は54年ぶりの初雪になる)

紅葉のシーズンで若干ハイカーも多かったが、春には新緑で隠れた幻の滝なども眺めることが出来て吊橋と滝見の渓谷ハイクも無事に終了した。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:南アルプス,ハイキング,日帰りハイク
 戻る