Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 箱根・金時山 

2017年1月14日(土) 天候 晴れのち曇り一時小雪

金時山山頂 

金時山山頂

2員の参加者:男2名、女6名 計8名

コースタイム

小田原駅 =バス=9:40仙石バス停――9:45金時登山口9:55――10:05金時神社入り口―― 10:10金時神社10:15――10:50宿り石(アイゼン装着)11:00――1:50分岐12:00―― 12:40金時山13:15――13:45分岐――14:10矢倉沢峠14:15――(5)(アイゼン着脱)―― 14:50金時登山口        行動時間5時間10分  歩行時間3時間50分

*** 山行経過 ***

金時神社には雪が残っていたが本日の安全登山の祈願をして登る、林道分岐でアイゼンを装着して登る下山者の中にはアイゼンが無いので途中で降りて来た登山者と何人もすれ違う。アイスバーン状態の雪道をアイゼンを効かせながら快調に登る。

金時登山口で出発準備

金時登山口で出発準備

金時神社参拝

金時神社参拝

金時手鞠石

金時手鞠石

雪の中を進む

雪の中を進む

頂上近くの岩場を気にしていたが岩場に雪が付いてなく全員不安なく通過し山頂に到着。頂上で昼食を取り下山する分岐で矢倉沢峠に向かう、金時神社コースよりこのコースは雪が多い別荘地に入る手前でアイゼンを外し仙石バス停、ここで日帰りグループと分かれホテルへ向かう。

やや雪山

やや雪山

海賊船が見える

海賊船が見える

矢倉沢峠に向かう

矢倉沢峠に向かう

矢倉沢峠

矢倉沢峠

*** リーダーの感想 ***

想定していたより雪が少なかったが踏み固められてアイスバーン状態と気温が低いため残雪もストックが刺さらないほど固まっていた。今回全員、追加装備のアイゼンを忘れず持参していたため、安全に楽しい山行が出来ました。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:伊豆・箱根,縦走,雪山,日帰りハイク
 戻る