Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 丹沢・蛭ヶ岳 

 山行期間
2017年3月25日(土)
 山域・山行名
蛭ヶ岳
 山行種別
個人山行
 参加者名
男2名、女1名、計3名
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蛭ヶ岳 

蛭ヶ岳

コースタイム

天候 曇り、時々晴れ

玄倉P5:15-(5)-7:20ユーシンロッジ7:35-(朝日向尾根)-9:50臼が岳10:05-11:25蛭が岳11:45-棚沢の頭分岐12:30-弁当の沢-(5)-ユーシンロッジ手前看板14:25-玄倉ダム15:00-玄倉P16:20

 

*** 山行経過 ***

蛭が岳登山はアプローチが長い。標準時間をユーシンまでで1時間、蛭が岳山頂までで1時間の2時間を詰めた。

朝日向尾根も下山コースの弁当の沢もかなり雪がありトレースもあったり、なかったり、臼が岳~蛭が岳の稜線もあまり踏み跡が無く鎖場は雪を被り凍っていた。

臼が岳から見た蛭が岳

臼が岳から見た蛭が岳

臼が岳の分岐・雪の少ない今年の3月でもこの雪

臼が岳の分岐・雪の少ない今年の3月でもこの雪

蛭が岳登りの鎖場

蛭が岳登りの鎖場

雪に覆われた鎖場、鎖が見えるからまだ歩きやすい。

雪に覆われた鎖場、鎖が見えるからまだ歩きやすい。

逆に鬼が岩の鎖場は適当に雪が入って高度感は全く無くなり平凡になっていた。蛭が岳から丹沢山は雪が少なく登山客も多い。

 

*** リーダーの感想 ***

3月終わりのこの時期でも蛭が岳周辺や裏丹沢では雪山が楽しめる。

凍るような寒さの蛭が岳山頂

凍るような寒さの蛭が岳山頂

鬼が岩からの蛭が岳

鬼が岩からの蛭が岳

ユーシンブルーの熊木ダム

ユーシンブルーの熊木ダム

ユーシン名物の隋道

ユーシン名物の隋道

今まで膝までの雪(深い所は腰まで)の大倉尾根や表尾根で丹沢山までのトレースの経験が何度もあるが(今年は例年より極端に雪の少なかった)

来年度は丹沢山から西で1メートル積雪でのラッセル、トレースをやってみたい。

 

*** 参加者の感想 ***

山頂が雪でも玄倉山麓では三椏が満開です。 

山頂が雪でも玄倉山麓では三椏が満開です。

朝3時起きは久々、薄暗いうちに玄倉を出発、林道歩きがかなり長い。

真っ暗なトンネルも印象的、途中から雪が深くなり蛭ヶ岳頂上までは誰にも会わず、素晴らしい雪山を独り占めです。鬼ヶ岩を経由し分岐までの稜線も眺めが素晴らしかったです。(S谷)

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:丹沢,雪山,雪山,日帰りハイク
 戻る