Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 八ヶ岳主脈縦走・硫黄→キレット→権現 


2017年9月2日(土)~9月4日(月)

キレット核心部。前方に大天狗、小天狗。 

キレット核心部。前方に大天狗、小天狗。

参加者数:5名(男性2名、女性3名)

コースタイム

 9/2(土) 晴れ

八王子13:29=(あずさ17号)=15:15茅野=(送迎バス)=16:30桜平-17:00夏沢鉱泉(泊)

歩行時間 0:30

 9/3(日) 晴れ

夏沢鉱泉6:10-7:00オーレン小屋7:05-7:30夏沢峠7:35-(5)-8:40硫黄岳8:55-9:15硫黄岳山荘-(5)-10:10横岳10:20-10:30三叉峰-(5)-(5)-11:30赤岳展望荘11:40-(5)-12:25赤岳/頂上山荘(昼食)13:20-(5)-15:25キレット小屋(泊)

行動時間 9:15、歩行時間 7:05

 9/4(月) 晴れ

キレット小屋6:05-(5)-7:45権現岳8:00-9:30青年小屋9:55-10:25編笠山10:40-(5)-11:40押手川11:50-12:20展望台-13:00観音平=(タクシー)=小淵沢(入浴/昼食)=(JR)

行動時間 6:55、歩行時間 5:40

*** 山行経過 ***

キレット部通過(下り)での「ルート取り」と「ガレ場での滑落、落石」が懸念点であったが、「ルート取り」については、真新しいペンキマークが要所にあり、ルート選択に迷う事は無かった。

「ガレ部」に於いては、隊列を短く保ち、より慎重に時間を掛けて歩を進め、又、登って来る単独者に遭遇した際は、通過を待ち、落石注意の声掛けをして安全を期し、無事に通過する事が出来た。

 夏沢鉱泉~キレット小屋

きらめく朝日の中、夏沢峠へ 

きらめく朝日の中、夏沢峠へ

夏沢峠から硫黄岳を見上げる 

夏沢峠から硫黄岳を見上げる

硫黄岳をあとに横岳へ 

硫黄岳をあとに横岳へ

名残りのコマクサ 

名残りのコマクサ

横岳、三叉峰を経て赤岳が間近に 

横岳、三叉峰を経て赤岳が間近に

ヘルメットをつけて、いざキレットへ 

ヘルメットをつけて、いざキレットへ

竜頭峰あたりを慎重に 

竜頭峰あたりを慎重に

高度感溢れるトラバース、前方に長いハシゴ 

高度感溢れるトラバース、前方に長いハシゴ

ハシゴを慎重に下る。前方に大天狗、小天狗 

ハシゴを慎重に下る。前方に大天狗、小天狗

キレット核心部を越え、振り返ると絶景。 

キレット核心部を越え、振り返ると絶景。

 キレット小屋~観音平

キレット小屋を出発、ツルネで富士山に出会う 

キレット小屋を出発、ツルネで富士山に出会う

ゲンジ―ハシゴを登る 

ゲンジ―ハシゴを登る

権現岳より硫黄、横岳、赤岳を振り返る 

権現岳より硫黄、横岳、赤岳を振り返る

*** リーダーの感想 ***

5年越し3回目の「キレット越え」挑戦であり、夏山合宿中止の際は断念も考えたが、9/3~好天の予報に当初の観音平→唐沢鉱泉「南八ッ主要ピーク縦走(阿弥陀以外)」計画から日程を変更し、天狗岳を外した逆コース(夏沢鉱泉→観音平)で念願のキレット越えに挑んだ。

5年前から名を連ねて戴いたメンバーもおり、『3度目の正直』の感、一入である。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:八ヶ岳,縦走,
 戻る