Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 箱根周辺と富士山を眺める玄岳 

2017年11月5日(日)

会員の参加者数:男2名、女3名、計5名

晴れの日山行

 コースタイム

 天候: 晴

熱海駅9:25発(東海バスひばりヶ丘行き)=9:45玄岳ハイキングコース入口バス停9:50ー10:15ハイキングコース入口10:20-10:50熱海新道11:00-分岐-11:55玄岳(昼食)13:00-13:40氷が池-(5)-熱函道路-14:50丹那断層公園15:05-15:30酪農天国オラッチェ=タクシー利用函南駅

行動時間:5時間40分、歩行時間:3時間45分

 山行経過

東海バスのバス停からハイキングコース入口までは住宅地の急坂を一気に上り詰める。

バス停

バス停

住宅地

住宅地

玄岳入口の標識から頂上までのハイキングコースは、歩きやすい登山路で頂上からの360°の眺望は素晴らしい。

玄岳山頂近くの笹尾根

玄岳山頂近くの笹尾根

玄岳山頂

玄岳山頂

玄岳から富士山

玄岳から富士山

相模湾

相模湾

山頂から氷が池までの路は泥の急坂が滑りやすく、注意を要する。伊豆スカイラインに出てから氷が池へのとりつきが分かりにくく、案内板が欲しいところだ。

函南までの路もあまり歩かれていない様で台風の水の痕なのか枝葉が落ちて荒れていた。熱函道路近くに来ると、整備された植林地帯となり、舗装された林道につながった。

泥の急坂

泥の急坂

氷が池へのとりつき

氷が池へのとりつき

氷が池

氷が池

荒れた登山道

荒れた登山道

丹那断層公園で地震で生じた石垣の変動や地層のズレを確認して、酪農天国オラッチで解散とした

伊那断層と地震

伊那断層と地震

酪農天国オラッチェ

酪農天国オラッチェ

 リーダーの感想

快晴に恵まれ、富士山・愛鷹・箱根・沼津アルプスと眺望を堪能し、山頂でカレーうどんとサラダでランチタイムを楽しむことが出来た。陽当たりに咲き競うリンドウは藍色の濃淡が美しい。

函南までの下山路はカヤトが道を塞いで歩きづらい部分もあるが、人と会わない静かな山歩きが楽しめる。

 GPSログ

緯度: 経度:
 クリックするとLzh形式でGPSLogをダウンロードします。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:伊豆・箱根,ハイキング,
 戻る