Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 南関東・三浦アルプス・ツバキ尾根~乳頭山~畠山 

GPSトラック 

GPSトラック

2018年1月21日(日)

会員の参加者:男3名、女7名 計10名

コースタイム

 天候:晴れ

JR逗子8:10=バス=8:15長柄交差点BS 8:25──8:50森戸林道ゲート──9:30林道終点9:40──9:55ツバキ尾根取付き点──10:30馬頭観音10:40──11:25乳頭山(昼食)12:00──12:45畠山12:55──13:40塚山公園14:40──15:10横須賀駅

行動時間:6時間45分  歩行時間:4時間40分

*** 山行経過 ***

長柄交差点バス停前の広場で体操をして出発、住宅地を東に進み、御霊神社の先で川久保の信号を渡る、ゲートから森戸川沿いの林道を40分歩くと終点で、ベンチがある広場で休憩する。

二子山順路の道標から中尾根入口を右に分け、薄暗い沢沿いを登り返したり、へつったりして進む。木橋を渡り、二子山の分岐を沢沿いにうなぎ淵方面へ進み、左に登るツバキ尾根へ取り付く、急斜面を草木をつかみながら一気に登ると、右下にもトラロープが張られた道があり、こちらからも登れたようだ。緩やか尾根に出ると頭上にヤブツバキが咲いていて、青空と赤い色が見事に生え、トンネル状になっていた。

森戸川を進む 

森戸川を進む

まもなくうなぎ渕分岐 

まもなくうなぎ渕分岐

椿尾根の椿 

椿尾根の椿

T字路で北尾根に合流し、分岐で立派な道標の奥に馬頭観音があり休憩とする。FK3分岐要注意の看板を右の36送電鉄塔側に入る、FK2で左へ田浦梅林を右に分け、ロープのある砂岩を超えると中尾根合流点に着く、金網階段を左に登ると乳頭山で樹林の中で薄暗い、明るい鉄塔の下で昼食とする。

畠山へ向かう道もヤブツバキが次々現れ、まさにツバキ街道で最盛期だった。D5塚山公園分岐で、皆で手のひらに置いたツバキを撮影後、畠山山頂に着くと、平らな広場で馬頭観音像があった。

畠山への尾根 椿満開 

畠山への尾根 椿満開

椿トンネル 

椿トンネル

椿を手のひらに 

椿を手のひらに

No39鉄塔をくぐり金網階段を下り、ガードの地下を2つくぐると車道に出る、電柱の標識を左へ降り、高速路沿いに歩き、左手の塚山公園への標識から階段を上り、馬頭観音像で右折し広い山道を進むと車止めがあり、塚山公園に到着する。

園内はピンクの梅が1分位咲き始め、港の見える展望台デッキまで行き、ベンチでSさんお手製のレモンケーキとコーヒーを入れて頂き、海を眺めながら1時間のティータイムを楽しんだ。

*** リーダーの感想 ***

ツバキ尾根の取り付きが今回の難所だったが、メンバーの下調べのおかげで迷わずに登れた。Vハイク初参加者が2名いて、ヤブツバキの最盛期の暖かい日に歩けて良かった、翌日は今年の冬初めて積もる雪の日となった。新ハイ出版の「花のハイキング12ヶ月」と、京急の「三浦アルプストレッキングマップ」が参考になった。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥多摩,ハイキング,Vハイク
 戻る