Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 倉岳山から高畑山~秀麗富嶽十二景に選ばれた頂~ 

山行日:2018年3月31日

会員の参加者数:男2名、女6名、計8名

山行の種類:グループ山行・晴れの日山行

*** コースタイム ***

 天候:晴れ

梁川駅9:00-9:20登山口9:25-10:00 502m付近10:05-倉岳山水場10:35-10:50立野峠11:00ー11:40倉岳山12:20-穴路峠12:40-13:30高畑山13:55-15;15 382m付近15:25-ゲート15:35

行動時間 7時間15分 歩行時間 5時間40分

*** 山行経過 ***

梁川駅から標識に従い登山口まで。梁川橋に先は満開の桜が咲いていました。登山口からは杉林の中を登っていきます。幾度か小さな流れの渡渉を繰り返し繰り返しながら沢沿いの道を登っていくと倉岳山の水場に着きます。付近は大きなトチの巨木が目立つところです。

スギ林の中を巻くように奥海へと登っていくとほどなく立野峠です。ここからは明るい雑木林の中の尾根歩きが始まります。倉岳山の山頂直下は急な登り、しばらく雨が降っていないこともありかなり滑りやすかったです。

梁川駅

梁川駅

案内図

案内図

登山口近くには満開の桜

登山口近くには満開の桜

樹林帯を登る登山道

樹林帯を登る登山道

立野峠下の水場

立野峠下の水場

倉岳山の山頂

倉岳山の山頂

たどり着いた倉岳山の山頂は展望が広がるところです。正面には富嶽十二景に選ばれた富士山、振り替えとと小金沢連嶺、大菩薩嶺、扇山、百蔵山などが眺められました。

倉岳山から急坂を下ると穴路峠です。ここは甲州街道の鳥沢宿と鎌倉裏街道の無生野を結ぶ古い峠と言います。穴路峠から登り返えすと天神山です。ここも展望が開けるところで扇山や百倉山。かすんだ稜線の先には雲取山も見付けることができます。高畑山へは明るい尾根歩きです。小さなピークを超えると高畑山の山頂にたどり着きました。

倉岳山からの富士山

倉岳山からの富士山

穴路峠への急坂

穴路峠への急坂

高畑山への登り返し

高畑山への登り返し

高畑山の山頂

高畑山の山頂

高畑山の山頂も展望が開けるところです。しかし午後の白くなった空の中に富士山はその姿を隠していました。山頂からすぐ急な下りになります。落ち葉を踏みしめながら明るい雑木林を下っていきます。やがて穴路峠からの道を合わせると渡渉がありました。

急坂を下って

急坂を下って

小篠貯水池の満開の桜

小篠貯水池の満開の桜

車止めゲート

車止めゲート

山の神神社

山の神神社

沢沿いの道を下り小篠貯水池に出ると間もなくゲートです。小篠貯水池は満開の桜が咲いていました。ゲートをくぐってると鳥沢駅までは長い舗装道路歩きが待っていました。

 

*** リーダーの感想 ***

倉岳山の登山口から、渡渉が始まりますが、雨が少ないので、渡渉も楽でした。穴路峠を過ぎて倉岳山に向かいますが、登山道がザレ気味でした。

倉岳山からは富士山 小金沢連嶺、大菩薩嶺、扇山、百蔵山、権現山などを眺める事が出来ました。今年は暖かい日が続いたのでっ満開の桜を眺める事が出来ました。

 

GPSログ

緯度: 経度:
 クリックするとLzh形式でGPSLogをダウンロードします。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:中央線,ハイキング,
 戻る