Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 奥武蔵・大ドッケ 

2018年4月10日(火) 天候 晴

フクジュソウ 

フクジュソウ

会員の参加者:男3名、女3名:計6名

コースタイム

JR藤沢駅6:00=(圏央道)=青梅IC=(一般道)=浦山大日堂バス停駐車場 浦山大日堂9:00―10:40カラ沢二俣―(10)―(5)―12:30フクジュソウ群生地13:00―13:45(1315mピーク)―13:50大ドッケ―(10)―15:05鉄塔61号15:15―浦山大日堂15:40

行動時間:6時間40分

*** 山行経過 ***

登り始めは杉林が続き歩きやすい、途中に崩れたバラックや倒壊したトタン小屋などがある。 ナイロンネットの鹿柵を何度か超え、所々でミツバツツジが見られた。

大日堂バス停、ここからスタート

大日堂バス停、ここからスタート

荒れた山道

荒れた山道

鹿柵を超えて

鹿柵を超えて

ザレた山道

ザレた山道

ザレた山道2

ザレた山道2

カラサワを登る

カラサワを登る

途中小さな沢を3回ほど渡渉ののち岩が多く急坂となり、かなりの難所・ 枯れた沢の先に秘密の花園が広がっていた。ここで昼食。

ハシリドコロ

ハシリドコロ

ハナネコノメソウ

ハナネコノメソウ

タチネコノメソウ

タチネコノメソウ

フクジュソウ

フクジュソウ

食後また急坂を登り大ドッケに、その後は長い下りで61号鉄塔を超えてすぐに朝登ってきた登山道に出た。  車を置いてあるバス停の近くで握りこぶしぐらいの大きなガマカエルの集団に遭遇。

最後の登りはなかなか辛い

最後の登りはなかなか辛い

穏やかに稜線下り

穏やかに稜線下り

大ドッケのピークで

大ドッケのピークで

地蔵峠

地蔵峠

浦山川を渡る

浦山川を渡る

整理運動

整理運動

*** リーダーの感想 ***

リーダーの感想(良かった点、注意点等の主観的記述)  コースは昭文社の山と高原地図、国土地理院地図にコースはなく、全般的にVコースですが迷うことなく順調に行動できた。 思ったより登りが険しく秘密の花園辺りではばて気味でした。 秘密の花園が険しいところにあるのであれほど広大で素晴らしいフクジュソウの大群落が保存できているのではと思いました。  花の時期としては最盛期はすでに過ぎていた。

*** コース ***

緯度: 経度:
 クリックするとLzh形式でGPSLogをダウンロードします。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:奥武蔵,ハイキング,
 戻る