Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 上信越・谷川岳 icon

2020年3月20日(金)~2020年3月21日(土)

参加者:男3名、女2名:計5名

 

***コースタイム・天候***

3/20 (金)天候 曇り~雪

藤沢6:30=車(圏央道関越水上IC)=10:15土合白毛門駐車場10:35―⑤―⑤―12:15(アイゼン装着・昼食)12:30―⑤―14:00松の木沢の頭14:10―⑤―15:30(アイゼン脱着)15:40―16:50土合白毛門駐車場=車=17:00湯檜曾温泉(泊)

(歩行時間5時間20分 行動時間6時間15分)

3/21(土)天候 晴れ

湯檜曾温泉7:20=7:30谷川岳ロープウェイ土合口7:50=(谷川岳ロープウェイ15分)=8:05天神平8:20―⑤―9:00(アイゼン装着)9:10―9:25熊穴沢避難小屋9:35―10:15天狗の留まり場10:20―11:00肩の小屋11:10―11:20トマノ耳11:25―11:40オキノ耳(昼食)12:05―12:15トマノ耳⑤(藤沢山の会別隊と会う)―13:15熊穴沢避難小屋13:20―⑤―14:10天神平14:20=(谷川岳ロープウェイ15分)=14:35土合口=車=15:25(湯テルメ谷川温泉)16:40 =藤沢

(歩行時間4時間25分 行動時間5時間50分)

 

***山行経過***

一日目:松の木沢の頭への登りの前半(下りの後半)は木の根っこ、岩、泥に悩まされる歩きにくい道である。登り後半は強風と降雪でトレースがなく、下山時には我々の登りのトレースもなくなっていた。松の木沢の頭の白毛門方面は全くトレースはなく雪深かった。

 

風雪の中松の木沢の頭 

風雪の中松の木沢の頭

 

 

二日目:連休の春山のような天候で、登山者も多く、数珠繋ぎ。

快晴の二日目 

快晴の二日目

谷川山頂 

谷川山頂

 
混雑の谷川

混雑の谷川

別隊と合流

別隊と合流

 

***リーダーの感想***

全員のペースに合わせしっかり歩いた。初日のように強風降雪になれば、二日目も全く条件が異なる。

 

***参加者の感想***

一日目は、天気予報通り大荒れでしたが、土合から入り樹林帯の中ということもあって強風を遮ってくれましたが登るにつれて積雪と吹雪にあい、かなり苦戦しました。髪の毛の汗が凍ってしまうほどでした。眺望もなく冬山の厳しさを少し体験しました。白毛門までは時間がなく松の木の頭まででしたが道標はありませんでした。

二日目は、予報とは良い方に変わり快晴でほっとしました。空の青さと雪山の白が際立って眩しかったです。眺望がきく山頂で昼食を楽しみました。かなりの人が訪れていて人気のある山だと改めて感心しました。今回永楽荘という民宿で滞在し、温かなおもてなしと美味しい料理も良い思い出になりました。

 

icon 写真をクリックすると大きな写真を表示します。

お勧めの山・関連する山行記

Tag:上信越,雪山,
navi back 戻る