Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 東北・磐梯山 


 山名
東北・磐梯山
 山行日
2013年7月1~2日
 人数
5名
 交通費
大人の休日切符 17,000円/1人
宿泊代
やまき屋 1泊2食6450円/1人 昼食おにぎり 500円/1人
タニウツギと磐梯山 

タニウツギと磐梯山

***コースタイム***

7月1日(月) 曇り時々晴

夏油温泉=北上駅11:29=郡山13:01~43=猪苗代14:24~15:00=(バス)=五色沼入口 (五色沼散策) 15:30~17:10=(バス)=猪苗代駅17:40=送迎車=民宿やまき屋(泊)

7月2日(火) 曇り時々晴れ

やまき屋6:40=猪苗代登山口6:45~50―天の庭8:15~20―沼の平9:17~25―黄金清水10:15~20着 ―弘法清水(岡部小屋)10:35―磐梯山(昼食)11:08~40―弘法清水12:05~10―沼の平13:05―天の庭 14:02―猪苗代登山口15:05=猪苗代駅=藤沢駅 行動時間8:15(休憩68分含)

***記録***

 7月1日

焼石岳の山行から引き続き、4日間コースの5名は磐梯山へ登るため、新幹線で南下し郡山駅から猪 苗代駅へ。五色沼を散策してから、宿の送迎車で「やまき屋」へ到着した。

 7月2日

民宿の送迎車で登山口まで送ってもらい登山開始、日影のないスキー場の草原を汗をかきながら登っていく。天の庭を過ぎて樹林帯に入ると、鶯が鳴き初夏の雰囲気、赤植山は巻き道を通り沼の平へと到着した。タニウツギや、ドウダンツツジが咲きほこっている。

磐梯山をバックに 

磐梯山をバックに

天狗岩まで登ると桧原湖や五色沼など裏磐梯の景色が見えてきた。黄金清水でのどを潤し小屋へ着くと登山者が急に増えてきた。

急な登山道を登って山頂に到着する。山頂は人も多くいたがアブも多かった。アブをよけて小屋の前で昼食を取り下山した。

磐梯山山頂 

磐梯山山頂

山頂付近はガスで展望が無かったが、天の庭まで下ると眼下に猪苗代湖が見えてきた。日差しの強いスキー場を下ると、やまき屋の送迎車が待っていてくれた。旅館で温泉に入り汗を流しパッキングをして再び車で猪苗代駅まで送ってもらった。

***感想***

 磐梯山は初夏の山 S.M

焼石岳は残雪と花が多い春の山、磐梯山は初夏の山でした。草原、ツツジやウツギの咲く樹林帯、沼の平の湿地帯、裏磐梯の険しい岩場とさまざまな景色が楽しめました。また北に桧原湖、南に猪苗代湖と展望もあり、さすがは歌にも歌われる福島の名山と思いました。

宿泊先のやまき屋は、駅や登山口への送迎もしてくれて、サービスも良くて大変良いお宿でした。福島の山への基地としておすすめの宿です。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:東北,縦走,前泊
 戻る