Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 箱根伊豆 寝姿山 

2015年1月10日(土)天候:快晴

寝姿山山頂にて 

寝姿山山頂にて

会員の参加者数:男 3名、女 4名:計 7名

*** コースタイム ***

藤沢駅7:36=JR=8:35熱海駅9:08=伊豆急=10:31蓮台寺駅10:40―(5)―11:20石標―(5)―11:55高根山(昼食)12:30――13:35林道13:45――14:20寝姿山14:25――14:30公園散策――14:50ロープウェー山頂駅15:00=15:03山麓駅―食事―下田駅16:34=伊豆急・JR=19:13藤沢駅

歩行時間 3時間10分、行動時間4時間10分

*** 山行経過 ***

愛染堂 

愛染堂

予定の列車が人身事故で出発乗車が15分遅れたため、乗継時間の都合で約40分遅れて蓮台寺駅下車となった。駅から線路沿いに少しバックして高根山登山道に入る。

今日の登山者は我々のみで常緑樹や孟宗竹林の静かな昔の峠道で、丁目を示す古い石標を数えながら手前のお堂を越して高根山に登り着く。

山頂には石像や三等三角点、そして赤いよだれかけのお地蔵さんが立っている。すぐ先のTV電波塔の側の日だまりで、伊豆の大島や利島を見下ろしながら昼食にする。

昼食後は寝姿山へ。すぐに峠への急降下の下りが始まる。滑ると危ない100m位の長い下りで、電柱を支点にある太いロープやストックを頼りに下って行く。

こんな下りがあるとは予想外で、ヒヤヒヤしたが皆さん無事に下山できて良かった。下山後は樹林帯をトラバースして広い林道に降り立つ。

伊豆七島 

伊豆七島

鉄門扉のゲートから車道に出るが、寝姿山に登る近道がわからず車道から林道に入り、途中から寝姿山への登山道に入る。

山頂付近は公園のようだが、途中で出会った人は山頂がわからなかったといわれたが、少し入ると芝生の中に三等三角点があった。公園から整備された公園に入ると公園内は有料の表示があり、ロープウェーに乗ると無料という変わった山上公園である。

公園に入り愛染堂にお参りし、写真記念館に立ち寄り下田港を見下ろす。案内図を見ながら洋上に浮かぶ左から大島・そして伊豆七島を数えながら島々を望む。ロープウェーで下山後は駅前にて久し振りおいしい魚を食べて、新年の初登山山行も無事に終了した。

*** 感想 ***

 リーダー

寒いこの時期、暖かい南伊豆の小さな山歩きを楽しみ、今回は仕上げにおいしい魚を食べようとガイドとは逆コースで高根山から寝姿山を歩いた。

快晴の中、伊豆七島の島々を眺めチョットきつい下りもあったが静かな山歩きを楽しむことができた。

*** 費用 ***

 伊豆急:伊東~下田1620円×2

 ロープウェー:山頂駅~山麓駅 600円

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:伊豆・箱根,ハイキング,日帰りハイク
 戻る