Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 日本百名山・北海道 利尻山 

2017年7月13日(木) 天候 晴れ

利尻山 

利尻山

会員の参加者:男2名、女2名 計4名

コースタイム

テント場登山口5;15-4 合目6:00-⑤-6 合目7:00-⑤-第2 見晴台8:05-長官山8:30-⑤-9 合目9:25 昼食⑳-沓形分岐10:20- 山頂10:45ー?ー9 合目12:10-避難小屋12:30-⑤-6,5 合目13:50-⑩-4 合目 14:50-⑤-登山口15:30 歩行時間8時間55分 行動時間10時間15分

登山口となるキャンプ場

登山口となるキャンプ場

甘露水和泉の水場

甘露水和泉の水場

歩きやすい登山道

歩きやすい登山道

ポン山分岐を過ぎると乙女橋

ポン山分岐を過ぎると乙女橋

少し険しくなってくる

少し険しくなってくる

胸突き八丁ここからがきつくなる

胸突き八丁ここからがきつくなる

*** 山行経過 ***

前日に利尻北麓野営場にテントを張ったが、多くの登山者は車中泊のようだ、霧雨が降って来たのでザックカバーを付けて登る。キャンプ場の中を登ると直ぐに名水百選甘露泉水が出ている。樹林の中階段状の登山道を登る、3合目を過ぎるとポン山との分岐に出る。さらに登って行くと第1見晴台につく利 尻の港が眼下に見えて来た。7合目からは胸突き八丁で8 合目長官山まで苦しい、ここまで登ると利尻山の山頂がよく見えお花も、眺望も最高だが足元が段々ザレて滑りやすくなる。ローソク岩が見えてくれば山頂はすぐそこザレた登山道を登り山頂に到着。

山頂には祠が有り、天候も良かったので利尻山からの眺望に大満足。下山は滑りやすいので慎重に降る。 下山後テント撤収し利尻島の宿に泊まる。宿の話では天候が悪くかったので予約の客のキャンセルが入り私達と後一組のご夫婦だけでした。

珍しいツルアジサイ

珍しいツルアジサイ

八合目やっと長官山に到着、利尻山が望める

八合目やっと長官山に到着、利尻山が望める

*** 利尻山の花 ***

ヤマアジサイ 

ヤマアジサイ

リシリヒナゲシ 

リシリヒナゲシ

エゾツツジ 

エゾツツジ

エゾノカラマツとエゾツツジ 

エゾノカラマツとエゾツツジ

イワギキョウ 

イワギキョウ

オオヤマフスマ 

オオヤマフスマ

*** リーダーの感想 ***

北海道も大変暑く天候も安定しなくて登山をするのに移動、登山、宿泊、のコース計画を読むのが大変 だった。移動中はバケツをひっくり返した様な大雨に何度も遭遇したが、運よく雨に濡れなく行動出来 ました。雨の為恵庭岳に登れず、風不死岳は通行止めになっていたり、余市岳は地元の人から今登って もないもないよ8 月に花が綺麗と言われ天候もはっきりしない中断念した。羊蹄山と利尻山では天候に 恵まれ良かったと思います。15 日間と長いようだがあっという間に過ぎてしまった。北海道は広い、山 も沢山あり、テン場も充実しています。天候さえ良ければ楽しい山旅が満喫できます。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:北海道,ハイキング,
 戻る