Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

富士周辺・毛無山

2018年6月8日(金)

会員の参加者:男2名、女4名:計6名

山行の種類:晴れの日山行

 コ-スタイム

 天候:曇り時-晴れ

登山口9:05-9:50不動の滝10:00-10:45五合目10:50-⑤-⑤-(10)-12:55地蔵峠分岐(昼食)13:25-13:30毛無山山頂13:35-13:40地蔵峠分岐-14:40地蔵峠15:00-17:05分岐-17:15登山口

(歩行時間6:40 行動時間8:10)

 山行経過

山頂近い地蔵峠分岐迄、最初から最後迄斜度がきつく岩も有りで両手を使って上って行くという上りでした。

登山口に道標

登山口に道標

毛無山と地蔵峠の分岐

毛無山と地蔵峠の分岐

岩っぽい登りが始まります

岩っぽい登りが始まります

展望台から見下ろす不動滝

展望台から見下ろす不動滝

木立の中にレスキューポイント

木立の中にレスキューポイント

たどり着いた五合目

たどり着いた五合目

稜線の分岐からはシラビソの尾根道を山頂へ、山梨百名山の標柱が建つ山頂からは大きな富士山が見ることが出来た。

ようやく九合目 

ようやく九合目

稜線分岐でお弁当 

稜線分岐でお弁当

アルプス展望台は雲の中 

アルプス展望台は雲の中

毛無山の山頂 

毛無山の山頂

雲から姿を見せた富士山 

雲から姿を見せた富士山

心地良い稜線の下り 

心地良い稜線の下り

地蔵峠経由の周遊コースは麓近くの川の水量が多いと危険となっていたのでピストンとしたが、上る途中、川の水量が多くは無く大丈夫という情報が得られ周遊コースをとる事となった。

地蔵峠から麓に下り

地蔵峠から麓に下り

下降点には固定ロープ

下降点には固定ロープ

地蔵峠迄は良い道だったが峠からは一変、ロープは張られていてもかなり厳しい危険箇所が幾つも有り難度はかなり高い。

荒れた沢を渡渉

荒れた沢を渡渉

固定ロープが張られた岩場のトラバース

固定ロープが張られた岩場のトラバース

比丘尼の滝

比丘尼の滝

枯れた沢を渡ると登山口

枯れた沢を渡ると登山口

川は情報通りでしたが水量の多い時は危険である事が充分想像できる。最後の川も男性陣の見事なエスコートで女性陣無事徒渉。

 

 リ-ダ-の感想

今回、偶然の出会いで情報を得られ地蔵峠を回る周遊コースをとる事が出来た。難度が一挙に上りしっかり健脚コースとなったが、全員の纏まりも強く、大変であったが達成感と充実感に満ちた山行となった。

 

GPSログ

緯度: 経度:
 クリックするとLzh形式でGPSLogをダウンロードします。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:富士山,ハイキング,富士山
 戻る