Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 半月山と男体山に登り紅葉を楽しむ 

2018年10月18日(木)~19日(金)

参加者:女性6名 計6名

 

 コースタイム


 18日(木)晴れ

藤沢5:55==(JR宇都宮行)==8:18宇都宮8:24==(JR日光線日光行き)=9:11日光9:35…(バス)…10:10明智平~ロープウエイ~展望台11:15―(30)―13:25茶ノ木平13:30―(5)―14:40中禅寺湖展望台14:45―15:40半月山16:05半月峠―16:55狸窪17:00―17:45歌が浜駐車場==宿の送迎==18:00宿

【歩行時間 5:35】【行動時間 6:30】

 19日(金) 曇り時々晴れ

宿=送迎車=二荒山神社入口6:00―6:45三合目6:55―7:15四合目―7:30衣類調整7:35―(10)―8:457合目―9:208合目9:25―10:20二荒山神社奥宮・男体山10:40―10:55九合目11:00―(10)―12:00五合目―12:55志津小屋13:10―14:25駐車場14:35―15:15三本松バス停15:32=(バス)=16:38JR日光駅16:41==(JR宇都宮行)==17:25宇都宮17:56===(JR国府津行き)===20:42藤沢

【歩行時間 7:45】【行動時間 9:15】

 

 山行経過


 18日(木)

明智平~茶ノ木平は迷いやすいと看板にはあるが道標は少なくて少し迷った。また倒木、土砂崩れなど豪雨の爪痕があちこちに見られ、踏み跡を見失う事もあった。半月山は中禅寺湖、男体山の眺望を楽しみながら、ゆっくり歩きたい充実コース。半日では物足りない。

展望台からの中禅寺湖と華厳の滝 

展望台からの中禅寺湖と華厳の滝

紅葉の先に男体山 

紅葉の先に男体山

笹道で迷いやすい茶の木平 

笹道で迷いやすい茶の木平

紅葉の向こうに中禅寺湖 

紅葉の向こうに中禅寺湖

紅葉の山道で 

紅葉の山道で

半月山はガスの為展望なし 

半月山はガスの為展望なし

 19日(金)

男体山は殆どの人が二荒山神社中宮からのピストンのようで、志津乗越ルートでは三本木まで誰一人出会わなかった。長い林道歩きとなるが景色が良いので苦痛ではなかった。

暗いうちに二荒神社を出発 

暗いうちに二荒神社を出発

四合目付近の紅葉 

四合目付近の紅葉

急登が続く 

急登が続く

ガスが切れて青空が見える 

ガスが切れて青空が見える

山頂にて 

山頂にて

志津乗越方面へ 

志津乗越方面へ

こちら側にも五合目の標識あり 

こちら側にも五合目の標識あり

志津小屋に到着 

志津小屋に到着

唐松林の黄葉 

唐松林の黄葉

太郎山の眺め 

太郎山の眺め

裏男体林道を歩く 

裏男体林道を歩く

林道の紅葉 

林道の紅葉

 

 リーダー・参加者の感想

予報では1日目は曇り、2日目は曇りのち霧雨となっていたが、幸運なことに両日ともに予報は大きく外れ、爽やかな秋晴れとなった。天候によっては男体山ピストンに変更も已むを得ないと考えていたが、計画通りに終えることが出来て良かった。志津乗越から2時間の裏男体林道歩きは日光連山を眺めつつ、奥日光の静けさ、カラマツの黄&カエデの赤のコントラストが際立った美しい紅葉に魅了され、ベストシーズンでした。(S.K)

2日間、紅葉に目を奪われながら、たっぷりと山歩きを堪能しました。一歩一歩足を運んでいると雑念が消えて、心が洗われる思いがしました。また女性の皆さんと交流ができ、様々な情報に接しながら、心穏やかな時を過ごすこともできました。(O.Y)

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:会津日光,ハイキング,紅葉,ハイキング
 戻る