Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 富士古道の植生、史跡の観察 

2019年7月20日(土) 天候 小雨

六合目より山中湖を望む 

六合目より山中湖を望む

会員の参加者数:男4名 女5:計9名

*** コースタイム ***

 吉田口馬返し駐車場8:50-9:54二合目⑩-11:03四合五勺(御座石浅間の社)⑩-11:50五合目佐藤小屋(昼食)12:15-12:50六合目13:05-13:25佐藤小屋⑤-14:23 3合目-15:25馬返し駐車場 (行動6時間35分、歩行5時間45分)(歩行距離 9.7Km、累積標高 1,014M)

お地蔵さん 

お地蔵さん

狛犬ならぬ狛猿 

狛犬ならぬ狛猿

一合目付近は緑豊かな樹林帯 

一合目付近は緑豊かな樹林帯

三合目の亜高山帯林 

三合目の亜高山帯林

四合五勺 

四合五勺

五合目たばこ屋跡 

五合目たばこ屋跡

*** 山行経過 ***

中の茶屋から登山道のような林道を馬返し駐車場(1,430m)まで行く。駐車場はかなり混んでいる。トイレもある。小雨の中雨具を付けるもの、傘の人もいて9時前に出発。少し歩くと大鳥居があり両脇に狛犬の代わりにサルが鎮座している。途中神社や小屋など大分朽ち果てたものが見られた。下見の時にはあまり花がなかったが、今日は歩き始めてすぐに、車ユリ、オダマキ、ツリフネソウ、シモツケ、やバイカウツギも沢山見られた。五合目を過ぎても、ハタザオ、オトコヨモギ、ミネヤナギ、タカネバラ、ミヤマハンショウヅル、オンタデ、など沢山の花を見ることが出来た。5合目付近になると寒さに強い針葉樹が多く、落葉松が地上を這うように枝を伸ばしている。

五合目佐藤小屋 

五合目佐藤小屋

六合目にて 

六合目にて

スカイラインからの観光客 

スカイラインからの観光客

*** 今回見たお山の花 ***

クルマユリ 

クルマユリ

バイカウツギ 

バイカウツギ

イチヤクソウ 

イチヤクソウ

キバナノヤマオダマキ 

キバナノヤマオダマキ

ヤマオダマキ 

ヤマオダマキ

ミヤマハンショウヅル 

ミヤマハンショウヅル

高山帯に咲くオンタデ 

高山帯に咲くオンタデ

タカネヤナギ 

タカネヤナギ

バライチゴ 

バライチゴ

キツリフネ 

キツリフネ

トリアシショウマ 

トリアシショウマ

高山帯の矮小化したカラマツ 

高山帯の矮小化したカラマツ

*** リーダーの感想 ***

天気予報がいろいろ変わり心配しましたが、午後からは快方に向かい良かった。花を見ながら歩いた割には予定時刻より早く下山できた。 1合目を過ぎたところで、一人体調のすぐれないものが出たので駐車場まで引き返し車で待っていた。

*** 費用 ***

ガソリン代3140円/2台 高速代2220+2960=5180/2台 ○1人あたり1000円(8320/9=924円)

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:富士山,ハイキング,富士山
 戻る