Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 菰釣山 icon


icon 山行日:20年10月25日

icon 山 名:丹沢・菰釣山

icon 区 分:会山行

icon 形 態:ピークハント

icon 参加者:12名(男性:6名、女性:6名)

 

icon コースタイム


10月25日天気:晴れ

道志の森キャンプ場駐車場奥の林道8:50―9:20登山口(鎖ゲート)―ブナ沢水場―⑤―10:05ブナ沢乗越―菰釣避難小屋―10:40菰釣山(昼食)11:20―菰釣避難小屋―ブナ沢乗越―12:05ブナ沢ノ頭―⑤―12:35中ノ丸12:50―ブナ沢ノ頭―⑤―13:20ブナ沢乗越13:30―ブナ沢水場―13:55登山口(鎖ゲート)―14:20道志の森駐車場奥の林道

行動時間:5時間40分  歩行時間:4時間10分

 

icon 山行の過程


・キャンプ場を起点にして、菰釣山登頂後、稜線を経て城ケ尾峠から下りてくる周回コースもあるが、峠からの登山道に一部崩落個所がある。会山行であることから安全を優先して、菰釣山山頂から城ケ山に向けて尾根歩きをした後折り返してくるコースを選んだ。

・林道を出発して、沢沿いの緩やかな登りの後、稜線に出るまで、多少滑りやすい急斜面や崩れかかった縁を歩く箇所があったが、概ね歩きやすい道であった。

・稜線に出てから菰釣山山頂までは程よい傾斜で、色づき始めた両側の山の斜面を眺めながらハイキング気分を味わえた。

・山頂で申し分のない富士山と山中湖の絶景を眺めながら休憩。その後ブナ林の尾根道をどこまで歩くかは下山時刻から逆算することにしていた。途中小ピークの中ノ丸を少し過ぎた所で、期せずして山間からの富士山に再会でき、参加者の充足感も得られたので、時間的には余裕があったが、そこから折り返し、下山した。

 

icon リーダーの感想


・車3台の集合場所は道志の森キャンプ場を過ぎた奥の林道としたが、地図上で特定することもできない場所だったため、時間通りに全車が集合することができず、出発が30分遅れてしまった。CLからドライバーへの説明が不十分であったことも要因の一つであるが、本来集合場所は誰もが明確に特定できる場所でなければならなかったと思う。今後の教訓とする。

・菰釣山へは避難小屋泊で三国峠から入り畔ヶ丸に抜けるコースで行ったことがあった。山頂からの富士山の眺めが印象的で、なんとか日帰りはできないかと今回計画したが、アクセスが長く悪路の林道を車で入るという難点があり、車出しの協力がなければ実現できないことであった。当日稀にみる晴天に恵まれ、なんとか目的を果たすことができ、天の神に感謝する思いである。

 
林道に車をとめていよいよ出発

林道に車をとめていよいよ出発

ブナ沢を渡ると

ブナ沢を渡ると

沢沿いを登ってゆく

沢沿いを登ってゆく

倒木も越えて

倒木も越えて

だんだんと傾斜が急になる

だんだんと傾斜が急になる

山頂への尾根道

山頂への尾根道

 
山頂からの絶景 

山頂からの絶景

 
山頂でくつろぐ

山頂でくつろぐ

昼食を済ませてブナ沢の頭へ

昼食を済ませてブナ沢の頭へ

中ノ丸で富士に再会折り返す

中ノ丸で富士に再会折り返す

落ち葉を踏みながら元来た道を

落ち葉を踏みながら元来た道を

icon 写真をクリックすると大きな写真を表示します。

icon お勧めの山・関連する山行記


Tag:丹沢,ハイキング,丹沢、
navi back 戻る