Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 谷川岳 icon


icon 山行日:22年03月21日

icon 山 名:谷川・谷川岳

icon 区 分:個人

icon 形 態:雪山・スキー

icon 参加者:6名(男性:2名、女性:4名)

 

icon コースタイム


03月21日天気:曇り時々晴れ

湘南台駅・平塚駅5:30=圏央=関越(嵐山PA6:45合流)=水上IC=8:20谷川岳RW8:45=9:00天神平駅9:15-⑤-9:50熊穴沢ノ頭避難小屋⑩-10:45天狗の溜まり場⑤-11:30肩の小屋(昼食、ザックデポ)12:00-12:10トマの耳⑤-12:25オキの耳⑤-12:40トマの耳-12:45肩の小屋⑩-13:30熊穴沢ノ頭避難小屋⑩-14:15天神平駅14:30=14:45RW山麓駅

行動時間 5:00、歩行時間 3:40

 

icon 山行の過程


一昨日、昨日の午前中と強風のためロープウェイが運休で登山客は少なかったと思われる。しかし、トレースははっきりしており問題なかった。雪質は良好でアイゼンが良く利いた。熊穴沢ノ頭避難小屋までは晴れていて無風で暑かった。そこから頂上までは徐々にガスがかかり、時折風速10mを越える風も吹き条件はやや厳しかった。しかし、メンバーの足並みが揃っており、予定を上回る良いペースで歩けた。

なお、谷川岳は今年は積雪が多く、熊穴ノ頭避難小屋は完全に雪に埋もれて姿形がなかった。岩稜もほぼ雪の下であった。

 

icon リーダーの感想


天狗の溜まり場あたりからガスがかかり、眺望がなかったことは残念であった。それでも春分の日に新雪のような雪質の谷川岳を登り、トマとオキ両方の耳を踏めたことは幸いであった。肩の小屋直下や最後の急斜面ではシリセードを楽しんだことも楽しい思い出となった。

 
ロープウェイは貸し切り状態 

ロープウェイは貸し切り状態

天神平からの登り 

天神平からの登り

山頂には雲が 

山頂には雲が

熊穴沢ノ頭避難小屋は雪の下 

熊穴沢ノ頭避難小屋は雪の下

避難小屋直後の急登 

避難小屋直後の急登

天狗の溜まり場 

天狗の溜まり場

オジカ沢の頭と浅間山遠景 

オジカ沢の頭と浅間山遠景

肩の小屋はもうすぐ

肩の小屋はもうすぐ

肩の小屋

肩の小屋

トマの耳 

トマの耳

オキの耳 

オキの耳

シリセード行きます! 

シリセード行きます!

下山路 

下山路

岩稜帯の登り返しも今年は雪の下 

岩稜帯の登り返しも今年は雪の下

下山路下部は晴天 

下山路下部は晴天

 

icon お勧めの山・関連する山行記


Tag:北関東,雪山,
navi back 戻る