Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 箱根・湯坂路 icon

icon 山行日:23年12月09日

icon 山 名:伊豆・箱根・箱根・湯坂路

icon 区 分:会山行

icon 形 態:ハイキング

icon 参加者:11名(男性:5名、女性:6名)

 

※※※ コースタイム ※※※

12月9日天気:箱根・湯坂路

箱根湯本駅9:15ー9:25湯坂路入口ー9:45湯坂城址9:50ー大平台分岐11:40ー11:50浅間山12:20ー鷹ノ巣山13:00ー千条の滝13:50ー小涌谷駅14:20 解散

行動時間:5時間5分、歩行距離:約8km、登り:790m、下り:355m

 

※※※ 山行の過程 ※※※

湯本駅に集合後、装備を整え自己紹介、体操そして本日のコース概略説明。湯坂登山口まではリーダーが先導。初めの急登を難なく進み湯坂城。ここからは緩やかな坂道を進んでゆく。

 
湯坂路入り口。静かな登山道に入る。

湯坂路入り口。静かな登山道に入る。

急登の先に湯坂城跡

急登の先に湯坂城跡

 

塔ノ沢辺りまで降りているとの現地情報の通り、紅葉は序盤がよく染まり美しい。

予想以上に気温が上がり、早々に衣服調整。湯坂山には指導表はない。

 
緩やかな昇りが続く。

緩やかな昇りが続く。

紅葉は下段が最盛

紅葉は下段が最盛

 
きれいなグラデーション 

きれいなグラデーション

 

広い防火帯の道を進む。会話も弾み、足取りも軽く予定よりもかなり早く大平台分岐を通過。程なく休憩地とする浅間山に着く。ここで30分ほど昼食休憩をとり、そこから小涌谷分岐を経て鷹巣山へ。

浅間山に着く

浅間山に着く

小涌谷への分岐

小涌谷への分岐

 
日差しを通して 

日差しを通して

 

鷹巣山へ上がる斜面の紅葉は既に散り紅葉。足下の苔むす石畳が美しい。

 
伏流水が流れ落ちる千条(ちすじ)の滝 

伏流水が流れ落ちる千条(ちすじ)の滝

 

鷹巣山から来た道を戻り、先刻の小涌谷分岐を左に分け千条(ちすじ)の滝へ下る。数日来雨がなく心配していたが滝が近づくと水の落ちる音が聞こえる。冬の午後、早々に切り上げ、もう一つお目当てにしていた近くの蓬莱荘庭園の紅葉は先週で終わっているとの事、寄らずに解散場所としている小涌谷駅へ。

 
蛇骨川のほとり 

蛇骨川のほとり

 
 

※※※ リーダーの感想 ※※※

湯坂路は、春や初秋に花も良いが晩秋の箱根を楽しんで頂きたくこの時期に計画した。既に下段まで降りていたが終いの紅葉を楽しむ事が出来た。シーズン中であるため渋滞を避け小田原まで降りたいので登山鉄道の駅へ降りるコースにした。

 
 

お勧めの山・関連する山行記

Tag:伊豆・箱根,ハイキング,2023湯坂路
navi back 戻る