Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 富士周辺:雨ヶ岳・毛無山 


毛無山から見る富士山 

毛無山から見る富士山

2019年5月23日(木) 晴れ

参加者数:5名(男性3名、女性2名)

コースタイム

JR茅ヶ崎6:20=(車)=8:30道の駅8:40P―9:32麓公衆トイレー11:45毛無山七合目ー12:28地蔵峠と毛無山の分岐ー12:45毛無山(昼食)13:15ー14:07タカデッキー14:37雨ヶ岳14:45ー17:00道の駅P=(車)=茅ヶ崎

行動時間 8:20、歩行時間 7:20

*** 山行経過 ***

 道の駅から登山口までは約4Km、登山口から下山口までは約9Km、下山口から道の駅までは約3Kmと三区間に分解できる。登山口から見上げる毛無山方向にはガスがかかり頂上は見えず。

登山口から毛無山分岐までの区間は一気に岩稜を含む1,000メートルを超える急峻な登りで、この山行の核心部。途中のお楽しみポイントは、落差50メートルの不動の滝および富士展望台があり格好の休憩場所。登りだしのころに出ていた毛無山のガスはすでに晴れていて、富士山をはじめその周辺をきれいに見渡すことができた。この後は少しで尾根への分岐に出て、なだらかな尾根道を15分ほど進むと毛無山に到着、ここで富士山を正面に見ながら昼食休憩する。

毛無山登山口へのアプローチ

毛無山登山口へのアプローチ

毛無山への急登

毛無山への急登

不動の滝

不動の滝

富士展望台より

富士展望台より

毛無山にて

毛無山にて

毛無山頂上に桜が咲きだすころ

毛無山頂上に桜が咲きだすころ

 その後、毛無山までは右に富士山を望みながら幅の広いゆったりとした尾根道歩きとなる。次の目的地は雨ヶ岳で、途中にはタカデッキなど幾つかの小ピークを経て行く。

富士を望み尾根道を行く 

富士を望み尾根道を行く

尾根道途中のタカデッキ 

尾根道途中のタカデッキ

雨ヶ岳に到着 

雨ヶ岳に到着

 雨ヶ岳以降は正面に竜ヶ岳を見ながら端足峠を経て、ところどころ急な下山路となるが1時間程度でA沢貯水池近くの下山口に到着する。

*** リーダーの感想 ***

終始富士山を真近に山行のできるお楽しみの多い健脚コースとして計画した。結果として1,000メートルを超える急登は少し厳しかったものの、清々しい気候と景色のすばらしさに勇気をもらい完遂することができ次の新たな挑戦につながったと思う。

*** 参加者の感想 ***

道の駅から見えた毛無山の山並みは普通のどこにもある景色でした。登り始めて一時間を経過する頃から急峻な岩場が連続して現れ、汗だくになりとにかくクリアしようと緊張感の中登り続け、ようやく毛無山頂上へたどり着く。かなリ体力の消耗を感じる。とにかく休みたい。途中雲間から顔を出す富士の姿にどれだけ励まされたことか。頂上からは支えてくれた富士に感謝し、笹の原の中を雨ヶ岳へ向かう。道の駅に着いたのは日が傾く時間であったが、朝見た山並みが全く違う印象を抱かせた。山は登ってみないとわからないものである。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:富士山,ハイキング,
 戻る