Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 南アルプス・七面山 


2019年3月12日(火)~3月13日(水)

隋身門前から御来光を拝む 

隋身門前から御来光を拝む

参加者数:4名(男性2名、女性2名)

コースタイム

 3/12 晴れ

藤沢駅前09:00―12:20七面山表参道登山口駐車場12:34―14:00中適坊14:11―15:05晴雲坊15:15―16:22敬慎院宿坊

行動時間 3:40、歩行時間 3:20

 3/13 晴れ

敬慎院宿坊5:50―6:00敬慎院展望所6:25―6:30敬慎院宿坊7:34―9:45七面山9:56―11:47敬慎院12:02―13:25中適坊13:40―14:42登山口15:00―19:00藤沢駅前

行動時間 8:50、歩行時間 6:40

*** 山行経過 ***

 3/12 七面山表参道登山口~敬慎院宿坊

前日の降雪で、中適坊あたりから積雪がみられ敬慎院あたりでは10cm~20cmの積雪があったが計画より30分程早く到着した。

表参道登山口からスタート 

表参道登山口からスタート

登山道には檜の大木 

登山道には檜の大木

中適坊で一休み 

中適坊で一休み

少し雪が混じり始める 

少し雪が混じり始める

雪も深くなり 

雪も深くなり

和光門に到着 

和光門に到着

敬慎院に到着 

敬慎院に到着

宿坊のお酒付き夕食 

宿坊のお酒付き夕食

 3/13 敬慎院宿坊~七面山

敬慎院からの登山道は、30cm~50cm程の積雪で、山頂までの登・下山とも所定の2倍の時間を要したがゆとりをもった計画としていたいため、下山が計画より40分の遅れにとどまった。

隋身門の向こうに富士山からの御来光 

隋身門の向こうに富士山からの御来光

宿坊に戻って朝食 

宿坊に戻って朝食

七面山頂に向かって出発 

七面山頂に向かって出発

50cm以上の積雪 

50cm以上の積雪

やっと七面山頂に到着 

やっと七面山頂に到着

敬慎院に戻って来た 

敬慎院に戻って来た

*** リーダーの感想 ***

計画時点では積雪は無い、実施前日に降雪があり、積雪があるとの情報を得ていたが、予想より積雪量はあった。天候と積雪量及びコースが明確に判別できる範囲内で行動することにして、無難な山行を実現した。

*** 参加者の感想 ***

登山口から宿坊まで標高差1,200mの参道をひたすら登り、七面山本社に辿り着くとそこは別世界。重厚な建物が並ぶ敬慎院を雪景色がいっそう引き立てている。簡素な食事も読経が流れる勤行も貴重な宿坊体験。富士のご来光は最高のロケーション。七面山は新雪が深くて、ラッセルを楽しみながらの登山。魅力一杯の山行でした。神聖な場所で身も心も清められて帰って来ました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:南アルプス,ハイキング,
 戻る