Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 天城山(万次郎岳・万三郎岳) icon


icon 山行日:22年06月02日

icon 山 名:伊豆・箱根・天城山(万二郎岳・万三郎岳)

icon 区 分:会山行

icon 形 態:ハイキング

icon 参加者:8名(男性:4名、女性:4名)

 

icon コースタイム


06月02日天気:曇り 時々晴れ 5分間雨 天城山天城山(万次郎岳・万三郎岳)

藤沢6:00=9:00登山口駐車場 9:15万二郎岳登山口―10:35万二郎岳―11:33石楠立―12:15万三郎岳12:57―13:40涸沢分岐―15:25登山口=藤沢

行動時間 6:10 歩行時間 4:40 歩行距離 8.0km 累計登 775m

 

 

 

icon 山行の過程


計画より15分遅れで登山口を入る。曇り空で暑くもなく、天城独特の植生のヒメシャラの中を歩く。霧があり展望は殆どない、一時雨がぱらついたがすぐに止んだ。

万三郎からのシャクナゲコースは荒れた登山道となっている。万二郎岳への道はヒメシャラ・馬酔木・ブナであるが、涸沢分岐を過ぎるとコケやシダの植生へ変化しており、この変化を楽しむように歩く。

昼食休憩などゆっくりとったことなどもあり、計画より少し遅れての下山であった。

万二郎岳登山口 

万二郎岳登山口

四辻へ向かう 

四辻へ向かう

万二郎岳へ向かう 

万二郎岳へ向かう

万二郎岳 

万二郎岳

万三郎岳へ 

万三郎岳へ

万三郎岳 

万三郎岳

涸沢分岐過ぎ

涸沢分岐過ぎ

天城山らしいコケ道風景

天城山らしいコケ道風景

 
 

icon リーダーの感想


西湘バイパスなど伊豆半島の道路は休日には混雑が予想されるので、平日の山行とした。西湘バイパスの国府津以西は工事中で一般道路を利用せざるを得なかったが、平日であることもあり、ほぼ予定の時間で移動できた。

天気は晴れであるが、天城山には霧がかかり、一時雨がぱらつくなど半島の気象の特性を再確認した。

期待した石楠花は既に終わっていた。今期は例年よりいずれの花も開花が早いようだ、これも温暖化の影響だろうか。それでも伊豆半島らしい植生を楽しんだ山行だった。

 

icon お勧めの山・関連する山行記


Tag:伊豆・箱根,ハイキング,
navi back 戻る