Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

nabi home navi member navi back

藤沢山の会

山行記録

icon 八ヶ岳(天狗岳)雪山トレーニング icon


2020年1月17日(金)~1月18日(土)

参加者数:10名(男性5名、女性5名)

コースタイム

icon 1/17 晴れのち曇り夜小雪

藤沢6:30=車=9:40渋の湯10:20―⑤―11:40渋の湯唐沢鉱泉分岐11:50―⑤―13:20黒百合平(昼食)(テント設営)15:00周辺(天狗の奥庭方面に小屋から登ったあたり。池の斜面)でトレーニング16:50(泊)

行動時間 6:30、歩行時間 2:40

icon 1/18小雪 曇り

黒百合平7:35―7:40中山峠7:45―⑤―⑤―9:30東天狗岳9:45-11:00黒百合平・トレーニング(昼食)(テント撤収)13:00―14:20渋の湯唐沢鉱泉分岐14:30―15:35渋の湯15:45=車 帰路=藤沢

行動時間 8:00、歩行時間 5:25

*** 山行経過 ***

今回の目的は雪山トレーニング。雪山テント生活技術、アイゼン歩行、滑落停止訓練、ビーコンの扱い方といった総合的な訓練。黒百合平までの往復も天狗岳の登頂もアイゼン歩行や雪山でのノウハウを確認しながら歩いた。

渋の湯から歩き間もなく黒百合平 

渋の湯から歩き間もなく黒百合平

雪山アイゼン歩行への練習、テント場上の斜面へ 

雪山アイゼン歩行への練習、テント場上の斜面へ

滑落停止訓練 

滑落停止訓練

 
二日目天狗岳へ。アイゼン歩行の確認をしながら

二日目天狗岳へ。アイゼン歩行の確認をしながら

休憩場面 天狗岳頂上は見えています

休憩場面 天狗岳頂上は見えています

 
高度が上がります

高度が上がります

登頂です

登頂です

*** リーダーの感想 ***

講師は会員のN氏。単なる滑落停止訓練、アイゼン歩行訓練ではなく、雪山を登るにあたり総合的に講習ができた貴重な講習会であった。天狗岳登山もアイゼン歩行のトレーニングとして最適であった。

雪山・テント泊・トレーニングという内容なので顔合わせの時間をもう少し早めにとれるとよい。食事担当に負担がかかってしまった。

交通手段として車を使う場合は、カギの紛失に気を付けよう。

*** 参加者の感想 ***

icon 雪上訓練に参加するにあたり、不安もありましたが実際にピッケルの持ち方から、雪の上の歩き方、トラバース、下降、滑落停止のバリエーション、ビーコンの使い方など親切丁寧に教わることが出来、贅沢な2日間でした。また、雪の上のテント設営、テント内での自炊など出来、貴重な体験でした。雪山にもっと行きたくなりました。

icon 天候にも恵まれ適度な積雪と雪のコンディションで、核心部こそ皆集中して登っていましたが、歩きながらいろいろなお話ができて終始楽しめました。滑落停止訓練では知らなかったことも多く、いままで見様見真似でやっていた動作の原理を教わり、有意義な訓練となりました。また、ビーコンも実際に操作したことがあるのとないのとでは雲泥の差だと実感しました。二人より多いテントは初めてでしたが、テント内でわいわいと自炊したのも良い思い出になりました。

icon 写真をクリックすると大きな写真を表示します。

お勧めの山・関連する山行記

Tag:八ヶ岳・霧ヶ峰,雪山,
navi back 戻る