Topimg

山行記録

~会山行や個人山行の記録~

BlogBtn

藤沢山の会

山行記録

 南関東・新林公園、広町、源氏山、大平山 


獅子舞谷の紅葉と大イチョウ 

獅子舞谷の紅葉と大イチョウ

2018年12月4日(火) 晴れ

参加者数:8名(男性1名、女性7名)

コースタイム

藤沢駅7:00=(徒歩)=7:15新林公園入口7:25-7:45片瀬山北公園-7:20西鎌倉駅7:25-8:30広町緑地入口8:40-9:25鎌倉山神社-10:00極楽寺10:15-長谷配水池-11:15葛原岡神社・源氏山(昼食)11:45-12:00浄智寺12:05-明月院-12:45半僧坊上12:55-13:30大平山13:40-天園休憩所分岐-13:55獅子舞谷14:05-14:30永福寺跡-大塔宮(鎌倉宮)-14:40茶屋(かえで)15:35-15:50鶴岡八幡宮(解散)-16:00鎌倉駅

行動時間 9:00、歩行時間 6:55

*** 山行経過 ***

一つ目のコースである新林公園入り口近くで自己紹介・準備体操し左ルートを経て片瀬山北公園に出る。次の広町緑地までは片瀬山・西鎌倉の大きな住宅地を通過し広町入口に到着。ここからは公園中央にあり蛍が生息する竹ヶ谷に沿った歩きやすい歩道を進み鎌倉山口に出る。

緑豊かな鎌倉山からは七里ヶ浜・江の島方面が良く見渡せ、途中で鎌倉山神社を参拝。ここからはけもの道のような地元道を稲村ケ崎に向かって降り、極楽寺に到着後少し参拝休憩。

鎌倉山神社近くより江の島方面 

鎌倉山神社近くより江の島方面

その後北東方向の谷戸道に入り長谷配水池を越え、鎌倉大仏近くから始まる三つ目のコースである大仏~北鎌倉ハイキングコースを進む。途中、何組ものハイキングや犬の散歩を楽しむ人たちと行き違いする。葛原岡神社近辺の広場で屋根の付いたテーブルで少し早めの昼食を取る。浄智寺は参拝せず、よく踏みしめられた坂になった参道の中央あたりで集合写真。

源氏山付近のイチョウの落葉 

源氏山付近のイチョウの落葉

浄智寺付近のイチョウ 

浄智寺付近のイチョウ

浄智寺参道 

浄智寺参道

最後四つ目のコースは明月院裏あたりから始まる天園コースで、途中建長寺を見下ろす写真スポットで少し休憩。このあたりから終盤が近くなり、疲れも出てくる中を最後の登りとなり今回のコース最高地点である大平山に到着する。少し先の天園休息地分岐を右に下って、丁度見ごろとなる紅葉の獅子舞谷をゆっくりと進み最後の秋を見届ける。その後は住宅地に出て、きれいに整備された永福寺跡の公園を経て鎌倉宮近くの茶屋で長かった散策の疲れを癒す。こまめに休息を入れ、ほぼ計画時間内で今回の散策を完了することができた。

天園ハイキングコースを大平山へ 

天園ハイキングコースを大平山へ

獅子舞の谷のポイントへ 

獅子舞の谷のポイントへ

お団子とコーヒーでホッと一息 

お団子とコーヒーでホッと一息

*** リーダーの感想 ***

今秋二回目の鎌倉ハイクで一回目のコースに新林公園を追加し約20Kmの健脚向けとしたが、参加者全員が計画を完遂できたことに安堵感を覚える。当日のメインベントである獅子舞谷の紅葉を心配するも台風の影響は少なく、青空を背景にもみじを中心とした紅葉を楽しむことができたことは大きなご褒美となった。ただ背の高いイチョウの葉はほとんど落葉していたのが惜しまれる。

参加者の多くは今回のコースの部分部分は経験されているものの各コースをつなげて歩いたことは無いようで、ちょっとしたチャレンジであった。しかしながら無事に達成できたことを喜んでいただいたようで、提案者が想定した構想通りの結果となったことで計画のし甲斐があったと言える。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

*** お勧めの山・関連する山行記 ***

Tag:南関東,ハイキング,
 戻る